“渇しても盗泉の水…”と云わず

2009年11月09日
 この言葉って、孔子だったかぁ…。


  渇しても盗泉の水は飲まず


 しかしなぁ…。盗泉って、泉の名前だったとは、ちぃとも知らなんだよ。てか、その名前を毛嫌いして飲まなかったのが由来だなんて、ちぃとも思いもよらなんだよ。

 でもなぁ…、孔子の話じゃなくてさ、問題は昨日もまた騒がれていた彼女の話なんだけどね。
 
続きを読む
posted at 2009/11/09 22:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 報道批評

産まれいずるは麻生チルドレン

2009年08月26日
 出産予定日は8月30日。

リンク先はフリー素材の拝借元へ

 やがて産まれいずるその子らを、小沢チルドレンだとか鳩山チルドレンなどと人は呼ぶ。

 けれど、どう考えたって麻生チルドレンとしか思えない。
 
続きを読む
posted at 2009/08/26 20:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 報道批評

アナウンサーの黒い服

2009年08月25日
 たまに、ニュースのアナウンサーなどがどこか場違いな地味なネクタイを着けていることがある。そのわずかで妙な違和感に、こりゃ局員の家族の葬儀でもあるんだろうかとたまに思ってしまう。

 ふとフジの夕方のニュースを見ていると、石原良純氏がお天気コーナーで真っ黒いシャツに真っ黒いパンツで天気図を解説していた。
 
続きを読む
posted at 2009/08/25 19:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 報道批評

オバマの意味とアソウの意味

2009年08月04日
「あなたはオバマ」― You so OBAMA.

 その言葉、どうやら褒められてるらしい。

「オバマ」=かっこいい
 …UCLA俗語辞典
【ロサンゼルス=飯田達人氏】

 「オバマ」は「かっこいい」の意味――。ロイター通信などによると、米俗語辞典がカリフォルニア大ロサンゼルス校(UCLA)から近く出版される。

 同大の学生がキャンパスで使われている英語の俗語を4年ごとにまとめているもので、今回の第6版は1000語以上を収録。「オバマ」は「クール」と同じ「かっこいい」という意味で、「あなたはとってもオバマだ」といった具合で使われる。

 後略。

読売新聞/YOMIURI ON LINE/2009-08-03 12:51

 日本人ならやはり日本国の首相名を使わんと。

「あなたは麻生」― You are AS0.
 
続きを読む
posted at 2009/08/04 07:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 報道批評

妻の出産を見せた教師の想い

2009年07月31日
 誰も擁護しないのか?

小5授業で妻の出産ビデオ
 …命の誕生テーマ

 堺市立平岡小(堺市西区)の男性教諭(32)が今月、5年生の理科の授業で、妻の出産シーンを撮影したビデオを約10分間見せていたことがわかった。

 ビデオには、へその緒や局部の一部も映っており、一部児童が「気持ち悪かった」「怖かった」などと訴えたため、校長らが全家庭を訪問し、謝罪した。市教委は「児童にとってショッキングな部分もあった。不適切だった」としている。

 市教委などによると、ビデオは、男性教諭が2年前に撮影したもの。7日と9日に「生命の誕生」をテーマにした授業で、1クラスずつ5年生全員(計68人)に見せた。

 男性教諭は「命の誕生のすばらしさを伝えたかったが、軽率だった」と反省しているという。
YOMIURI ON LINE 2009/07/31 17:34

 教師である夫の心意気もさることながら、妻だって勇気がいっただろうに。

 誰も擁護しないなら、私一人でも教師を擁護する。
 
続きを読む
posted at 2009/07/31 20:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 報道批評

解散権による解散権の為の選挙

2009年07月27日
 その選挙のネーミングがネット上に色々と蔓延っているので、私も色々と考えてみたのだが…。


  解散権の、解散権による、解散権の為の選挙。


 やはりこんなとこだろか。
 
続きを読む
posted at 2009/07/27 03:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 報道批評

的を射た質問と的を外した回答

2009年07月24日
 その質問はとても的を射ていると思った。
 その回答はとても的を外していると思った。

宇宙服の中でくしゃみをしたら?
 ―質問に軌道上から回答―

【ジョンソン宇宙センター(米テキサス州)=東山正宜】
「宇宙服を着ているときにくしゃみをしたらどうなるの?」。インターネットの動画サイト「ユーチューブ」に投稿された質問に、宇宙飛行士が軌道上から答える初の試みが日本時間22日未明、米航空宇宙局(NASA)のサイトで中継された。

 シャトル・エンデバーの船長らが、自身のブログなどで質問を募って実現した。

 質問に飛行士は「昨日もくしゃみをしたけど、下を向いてすればいいんだよ」と回答。ヘルメットに唾液(だえき)がついて外が見えにくくなるのを防ぐ方法だ。

 …後略。
asahi.com 2009/07/24 04:29

 慣性の法則に関する質問じゃねぇのか?

 そんな回答でいいのか?
 
続きを読む
posted at 2009/07/24 05:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 報道批評

父と論じる平成天皇真珠湾訪問

2009年07月07日
 新聞に見切りをつけNHKやネットニュースにばかり頼っていたら、そんな予定はまったく気付かなんだ。そんな大変なご訪問が予定されていたとは。

天皇、皇后両陛下がご出発
 ―カナダ、米ハワイのご訪問へ―

 天皇、皇后両陛下は3日、カナダ、米ハワイへのご訪問に向け、羽田空港発の政府専用機で出発された。最初の訪問地、カナダの首都オタワには現地時間の同日午後(日本時間4日未明)に到着される予定。

 中略。

 また、陛下はハワイご訪問についても「私どもの結婚を祝ってハワイの日系人が中心となって設立された奨学金財団が本年50周年を迎えます。記念行事では奨学金財団に尽力した人々の労を謝するとともに、かつて奨学生として会った人々と再会するのを楽しみにしています」と述べられた。

 後略。
msn産経ニュース 2009/07/03 16:04

 メディアも目立っては触れないが、やはりパールハーバー訪問が一番の目的なのだろう。父が訪問できなかった地を訪れる息子。

 その息子は、一体どんなスピーチをするのか。
 
続きを読む
posted at 2009/07/07 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 報道批評

世も末どころじゃない世の末

2009年06月06日
 高校生がひったくりを捕まえたら、警官だったそうな。


「警官だったの知ってどう思った?」というインタビュアーの問いに、冷めた高校生は冷めきった言葉をつぶやく。

「世も末ですね」
 
続きを読む
posted at 2009/06/06 01:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 報道批評

久間防衛相の“しょうがない”発言

2007年06月30日
 “しょうがない”だと〜?!

米の原爆投下「しょうがない」
 =ソ連参戦防ぐため−久間防衛相

 久間章生防衛相は30日午前、千葉県柏市の麗澤大学で講演し、米国の広島、長崎への原子爆弾投下が日本の無条件降伏につながり、ソ連の北海道侵略・占領を防いだと指摘した上で「(原爆で)本当に無数の人が悲惨な目に遭ったが、あれで戦争が終わったんだという頭の整理で今しょうがないなと思っている」と述べた。
(yahoo/時事通信社 2007/06/30 13:02配信)

 原爆が“しょうがない”だと〜?! なら時には戦争も“しょうがない”ってか〜?! 必要とあらば大量無差別殺戮すら、“しょうがない”って言えるのか〜?!

 言っていい事と悪い事があるだろうが〜!!
 
続きを読む
posted at 2007/06/30 19:27 | Comment(4) | TrackBack(0) | 報道批評

バージニア33番目の犠牲者

2007年04月23日
 鎮めるべき魂は32ではなく、33存在するという考え方は素晴らしい。

バージニア州が追悼の日
 ―学校広場に「33個」の石―

 AP通信によると、学校の広場に死者をしのんで33個の石が半円状に置かれ、星条旗などが供えられた。置かれた石は前日までは32個だったが、チョ・スンヒ容疑者(23)の分が加えられたようだ。
asahi.com/AP 2007/04/21 10:22

 記事を見てふと思った。

「アメリカも、捨てたモンじゃないな…」
 
続きを読む
posted at 2007/04/23 03:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 報道批評

人の上げ底取るのもいい加減…

2007年02月07日
 なんだかさ、何んだ彼んだと文句ばっかり言ってばかりで、いつまでもボールを投げようとしない弱気なピッチャーを見てるような気分になってきちまったよ。

 まともに投げたって相手にならないからってさ、相手チームの言葉使いとかマナーとかに文句つけてるようじゃ、試合はいつまでたっても終わらないし、試合が終わらなければ勝利だって勝ち取ることはできないだろうに。

 どう考えてもさ、負けるのが判ってるからこそ試合時間を引き延ばしてるだけにしか見えないのだが…。
 
続きを読む
posted at 2007/02/07 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 報道批評

おじゃるとセミラとニーニーと

2006年04月15日
 4月も半ばに差し掛かり、あちらこちらでは桜が散ったとかいやまだ咲いているとか云っているというのに、南の方では早くもセミが鳴き始めたという。

 その地宮古島に、今年最初の“せみら”が現れたわけだ。

DVD「約束の夏〜おじゃるとせみら〜」約束の夏
〜おじゃるとせみら〜

短い命を精一杯遊び尽くすセミラと、ちょっとだけイヤイヤながら遊びに付き合うおじゃるの友情と別れ…。

 誰か、“おじゃる”のように一緒に遊んであげてるのかな。
 
続きを読む
posted at 2006/04/15 22:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 報道批評

NHK電波は家宅不法侵入?

2006年04月05日
 頼みもしないのに勝手に入ってきておいて、代金は強制的に徴収する。まったく…、パンツのゴムを売り歩く輩と何も変わらん。

NHK電波様は、どうかご遠慮ください!

 「結構ですから」って言ったってどうせ払えって言うんだろう。“NHKが映らないTV”なんてのが発売される日も遠くないってことだな。

 押し売りお断りのステッカーよろしく配るかな。あなたのブログにも是非一枚。上の画像、どうぞご自由にお持ち下さい。
 
続きを読む
posted at 2006/04/05 22:22 | Comment(0) | TrackBack(2) | 報道批評

イチローが露にした悔しさの意味

2006年03月20日
 三戦目にしてやっと、日本が宿敵韓国に勝った。だがある意味、昨日の準決勝の勝利は私の予想通りの結果だった。

 例え甲子園の優勝高校とプロ野球チームの対戦でも、10戦対戦して10戦すべてをプロが勝つとは言い切れないのが野球である。

 韓国がいくら強くなっても、韓国政府がどんな物を褒美にしようとも、或る程度似通ったレベル同士の試合で片方が3戦全勝することはまず有り得ないという確率論で、日本の勝利が妥当だろうと考えていたからだ。

 で、実は話題は昨日の韓国戦勝利ではなく、先日の韓国戦敗退時にイチローが露にした悔しさである。

 彼は一体どうして、あれほどまでに悔しがったのだろう。
 
続きを読む
posted at 2006/03/20 03:21 | Comment(0) | TrackBack(1) | 報道批評

PSEなんて要らない!

2006年03月18日
 ワタクシはPSEに反対する。

NO PSESAY NO TO PSE,
 MORE LOVE FOR JUNK.

 どう考えてもゴミを増やすとしか思えない。
 
続きを読む
posted at 2006/03/18 23:01 | Comment(0) | TrackBack(1) | 報道批評

バウアーバウアーイナバウアー

2006年03月13日
 世の中、何でも彼んでも「バウアーバウアーイナバウアー」と、ちょっとはしゃぎ過ぎではあるまいか。

 名コンビ伊東四朗と三宅裕司によるあの名作番組のタイトルが、心の中でふと蘇るようである。

 「いい加減にしなさい!」

 あの二人に、一言厳しく言って欲しいものである、などと思ってみたものの、タイトルがちょっと違う気が…。
 
続きを読む
posted at 2006/03/13 02:41 | Comment(5) | TrackBack(0) | 報道批評

殺人事件の時効に関する疑問

2006年03月11日
 先日、ヤフーのトピックス選択基準に少々不安を抱きつつあったので、たまには別のポータルを覗いてみようとasahi.comを訪れてみると、ふと見つけた記事にふと考えさせられてしまった。同じ記事がヤフーに無かったわけではないが、トップに並ぶ記事はやはり微妙に異なっていた。

NYタイムズ、札幌信金事件報道
―「日本は法治国家か」―
 昨年12月に時効が成立した札幌市西区の信金職員女性殺害事件が、米有力紙ニューヨーク・タイムズに大きく取り上げられた。見出しは「In Japan, Justice Is Not Only Blind, It Holds a Stopwatch(日本の正義は不平等なだけでなく、ストップウオッチまで備えている)」。米国、英国には殺人事件には時効がないことを挙げ、日本の時効制度に疑問を投げかけた。
(asahi.com/2006/3/9 16:07)

 そうか、殺人事件の時効なんてどこか当然のように考えていたけれど、米英では存在しないのか。いやはや知らなんだ。
 
続きを読む
posted at 2006/03/11 22:47 | Comment(0) | TrackBack(1) | 報道批評

「言論の自由」が泣いてるよ

2006年02月09日
 まったく…。「言論の自由」という言葉を履き違えてる。

仏2紙が風刺漫画を掲載、シラク大統領が非難

【パリ=島崎雅夫】8日発売されたフランスの週刊紙2紙がイスラム教の預言者ムハンマドの風刺漫画を相次いで掲載した。

 イスラム教徒を挑発したとも受け取れる内容で、イスラム世界の反発が一層激化する恐れもあり、シラク仏大統領は同日、直ちに風刺漫画掲載を非難した。
(Yahoo/読売新聞 2006年2月9日11時39分更新)

 目の見えない人にメクラ、耳の聞こえない人にツンボ、口のきけない人にオシと、相手の心情を判った上で叫ぶ者と何ら変わらん。

 まったく…。フランス人ってホント、ケツの穴小っちぇな。
 
続きを読む
posted at 2006/02/09 23:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 報道批評

民度が疑われる風刺漫画暴動

2006年02月06日
 2週間ほど前に放送された警察ドキュメントのワンシーン。

 スナック前の駐車トラブルに駆けつけた警官の仕事は、罵声を浴びせ合う二人の女性をなだめることだった。

 警官とカメラマンが到着してもまだ罵り合っている女性二人。警官が事情を尋ねると、一人が罵り、それに激怒したもう一人の女性が相手を叩いたという。

 叩いた女性…「だってお巡りさん、あの人アタシのことバカって言ったんですよ!」
 警官「そりゃそうだけど、叩いちゃダメでしょ、叩いちゃ…。」
 女性「だって、だってだって…。」

 何処ぞの暴動、酔っ払いの言い争いと変わらん。
 
続きを読む
posted at 2006/02/06 20:30 | Comment(0) | TrackBack(1) | 報道批評

城島の至る所に怯えるマ投手

2006年01月26日
 城島選手のコメントに笑ってしまった。

城島、「ハロー、エブリバディ」(1/2)
―マリナーズ入団会見全文―

―言葉の違いを乗り越えて、ピッチャーと良い関係を築くことは困難だと思うか

 日本人のキャッチャーが初めて挑戦する場所なので、誰もよく分からないと思う。いつも言葉の壁ということを言われるんですが、勉強はもちろん今からしていかなくてはならないと思います。マウンドでピッチャーに伝えられるものは言葉だけじゃないので、体の至る所を使って説明したいと思います。

(Yahoo/sportsnavi.com 中島朋彦/2006/01/25)

 至る所ねぇ。

 彼の体の至る所って、アメリカ人は一体どこまで想像するのだろうか。
 
続きを読む
posted at 2006/01/26 01:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 報道批評

アメリカ合衆商事株式会社

2006年01月25日
 アメリカ人が、自国のミスを棚に上げ悔しがっている。

 ちっぽけな一零細検査企業の幼稚なミスで差し止められた対日食肉輸出。

 担当者だか大統領だか知らんが、会見での表情は、ミスの事実はなんとか受け入れているものの、治まらない怒りの矛先をどこへ向けようか迷っているといった、どこか悶々としたものだった。

 某ブログ某ブロガーの某コメントが激しく某言を綴っている。

「だからさぁ〜、アメリカ合衆国が一国家だなんて思うからいけないんだよ。ありゃ単なる商事会社でしかないんだからさぁ。」
 
続きを読む
posted at 2006/01/25 23:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 報道批評

上映禁ずる中国も中国だが…

2006年01月23日
 ぐはっ、マジで上映禁止にするとは…。一瞬笑ってしまったが、冷静に考えるとちょっと怖い。

<上映禁止>中国で「SAYURI」―反日感情悪化を懸念
ちなみにこちらのさゆりさんはあくまでイメージ画像です。記事とは一切関連ありませんってば…
 23日付の香港紙「東方日報」などは、来月10日に中国本土で予定されていたハリウッド映画「SAYURI」(ロブ・マーシャル監督)の初上映が中止されたと報じた。 中国人女優の章子怡(チャン・ツィイー)さんがヒロインの芸者役を演じていることから、中国人に旧日本軍の従軍慰安婦問題を思い起こさせ、反日感情の悪化につながることが懸念されるためと同紙は伝えている。
(by香港成沢健一氏/Yahoo/毎日新聞 2006/1/23 19:16)

 まぁ、勘違いの根本はハリウッドのはずなのだが、まったく変な話である。
 
続きを読む
posted at 2006/01/23 20:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 報道批評

麻生太郎著「失言の流儀」?

2006年01月19日
 いやね、結構その発言の無神経さには驚いたのだが…。

葬式だと会議無意味
―麻生氏、シャロン氏容体で―

 麻生太郎外相は9日、福岡県飯塚市で開いた集会であいさつし、シドニーで予定されていた日米豪閣僚級安全保障対話が延期されたことに関連し「イスラエルのシャロン首相の容体が極めて悪く、会議途中でそのままお葬式になると意味がないので延期ということになった」と述べた。
 シャロン首相は、自発呼吸を再開するなど容体安定の兆しも出てきたところだけに、麻生外相の発言は配慮を欠くとの批判が出る可能性がある。
(Yahoo/共同通信/2006/01/09 22:31)

 各種メディアの反応があまりに冷静なので、すでに落ち着いてしまった今となってはその周囲の静かな態度の方がよほど驚きである。
 
続きを読む
posted at 2006/01/19 22:12 | Comment(0) | TrackBack(2) | 報道批評

ジオラマチックな惨状が再び

2005年12月28日
 あれは何年前のことじゃったろうか。子供がいたずらに放り投げた電車のおもちゃが、ジオラマの建物をぐちゃりと潰した様な光景が尼崎から延々と中継されていたのは……。

 子供の投げ捨てた飴細工を拾った母親が、埃を一粒一粒呆れながら取り除く様に、ジオラマの人間たちは一人また一人と運び出されていたっけか。

 ジオラマのおもちゃたちにとって、子供なんて或る意味神様の様な存在である。だとすれば今度の全能の子供は、ジオラマで再現した冬景色にまたもや飽きてしまったのか、ぷーっと雪の混じった息を吹きかけ、おもちゃの特急列車をあっけなく吹き飛ばしてくれた。
 
続きを読む
posted at 2005/12/28 00:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 報道批評

日本妬み中国怒る米国製サユリ

2005年12月09日
 まさかそのキャッチコピーのように日本人が妬むとは思わないが、やはりどう考えてもそのキャスティングはおかしいだろ?

 何か勘違いしてるんじゃねぇのか?

「さゆり」上 文春文庫 アーサー ゴールデン著 小川高義 訳 「さゆり」下 文春文庫 アーサー ゴールデン著 小川高義 訳ニッポンが嫉妬するJAPAN…SAYURI

主演 チャン・ツィイー
サイト⇒リンク

 世の日本人は一体どう思っているのだろうか。どこかおかしいのではと、どうして口にしないのだろうかと考えていたら、なにやら過剰に反応した人々の声が隣の赤い大国から聞こえてきた。

 そちらの声はどうも嫉妬どころではなさそうである。
 
続きを読む
posted at 2005/12/09 10:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 報道批評

「ウォーキービッツ」って何?

2005年11月16日
 カメのロボットなんて言うからどんなモンかと思ったら、ふむ、チョロQがかなり進化したって感じかな。だが…。

<ウォーキービッツ> ―米「タイム」の「優れた発明品」に―
ウォーキービッツ ソーダ タカラが今年発売した小さなカメのロボット「ウォーキービッツ」(1344円)が、米国の雑誌「タイム」が選ぶ05年の「最も優れた発明品」の一つに選ばれた。

 ロボットは、体長約5センチ、重さ15グラム。甲羅を押すと電子音を鳴らしながらトコトコと歩き出す。初回出荷の3万個は6月の発売後すぐに売り切れ、7万個を追加出荷した。
(Yahoo/経済総合ニュース/毎日新聞/2005/11/15 20:28)
タカラ―ウォーキービッツ⇒サイト

 なんかその妙なチッコさと愛くるしさが、だんだん気になってくる。ちと欲しいかも。いや、マジ一個くらいならつい衝動買いしてしまいそうである。
 
続きを読む
posted at 2005/11/16 06:14 | Comment(0) | TrackBack(2) | 報道批評

死刑囚の罪と罰と死後の立場

2005年11月15日
 その者その罪により罰を申し渡され、長き緑の廊下を歩み、その奥に待ち受ける固く冷たい椅子に座る。

 やがてその者その時を迎え再びその席を離れる時、その身体冷たくともすでに清く、もはや罪人にあらず。

グリーンマイルグリーンマイル
(1999/アメリカ)
出演 トム・ハンクス(看守主任)
   デイヴィッド・モース(副主任)

死刑囚と刑務官の物語。―刑を終えた死刑囚までもいたぶる新米刑務官を副主任は叱り付ける。「彼は罰を受けもう罪人ではないんだぞ!」

 死刑という刑罰を科せられ死刑囚が死を迎えた瞬間、彼は刑罰を受け終えたことになるはずなのだが、靖国神社に眠るかつて死刑囚と呼ばれた方々の場合は、どう受け止めればよいのだろうか。
 
続きを読む
posted at 2005/11/15 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 報道批評

市長と議員と評論家と大根と

2005年11月15日
 TBSニュースで紹介された市長のコメントで笑ってしまった。

<兵庫>あの持ち去られたダイコン戻る
 兵庫県相生市でアスファルトの間から生え人気を呼んでいたダイコンが折られているのが見つかりましたが、今度は、同じものと見られるダイコンが同じ場所に戻されていました。
 こちらが、そのダイコンです。形や大きさから折られたものと同じダイコンと見られ今は、市役所で保管されています。
 相生市では、水をつかってダイコンを育てていきたいとしていますがなかなか難しいようです。
(Yahoo/兵庫ニュース/朝日放送/2005/11/15 12:32)

 大根がもう元には戻らないだろうという話を受けての市長のコメント。

 「葬式しなきゃならないな…」

 まったく…。日本って国は本当に平和だよね。
 
続きを読む
posted at 2005/11/15 20:13 | Comment(2) | TrackBack(0) | 報道批評

松井の闘いは誰の為なのか?

2005年11月15日
 松井秀喜がたった一人で闘っている。

 憧れだったピンストライプのユニフォームと、そのユニフォームのホームグラウンドでプレーできる誇り高き立場を賭けて。

松井秀、蹴った!!
―4年56億円「隔たりまだある」―
 ヤンキースの松井秀喜外野手(31)…ヤ軍側の提示として伝えられた…『4年総額4800万ドル(約56億6400万円)』の日本人最高契約を蹴った。
 …15日(日本時間16日)の交渉期限までにヤ軍側が歩み寄れば残留、なければ決裂―移籍の道を選ぶ。
(Yahoo/サンケイスポーツ/2005/11/15 08:03)

 メジャーリーグでプレーできるならいくらでもいいなどと思う日本人選手が多かった中、彼は正当な評価を求めて闘っている。
 
続きを読む
posted at 2005/11/15 13:26 | Comment(0) | TrackBack(2) | 報道批評

杉村太蔵…若き「人材の鑑」

2005年11月08日
 素直な人間というのは、いくらそそっかしくても上司には可愛いものなのだろう。

幹事長べた惚れ!
―太蔵議員、宮古島で「サイコーッ」―
 武部幹事長:「杉村太蔵“先生”なんか見て下さい。最初、出てきた時は、とんでもないことになると思ったけど、今は、た〜いへんな人気を博しているだけではなく、ものすごい勉強ぶりです。ど〜んどん成長しています! 」
(Yahoo/動画/社会ニュースANN/2005/11/07 22:20)

 きっと彼はとても素直で従順な人間なのだろう。単なる年齢だけでニート世代の代表などとも言われているが、私には彼が、今巷に溢れている派遣社員の鑑のような存在に思える。

 例え名刺が黒塗りのホニャララ組なんて所に派遣されたとしても、上司の命令通りに人殺しまでやりかねないほど、素直で従順な人間に見えてくるからだ。野蛮な例えではあるが…。

 自民党もまたいい“人材”を見つけたものである。
 
続きを読む
posted at 2005/11/08 01:34 | Comment(4) | TrackBack(2) | 報道批評

「五族」よりも俗な「慰族」

2005年10月28日
 ナントカ族と言えば、夜な夜な騒がしいエンジン音を江ノ島辺りに響かせる暴走族がまず浮かぶが、東京は千代田区辺りにも真昼間から徘徊しているんだそうな。

 道路族、郵政族、農水族、厚生族、文教族。

 彼ら、五族と呼ばれているそうな。まぁそんな存在は以前からなんとなくは知っていたが、そんな具合にはっきりと名前までついて縄張りが区分けされていたというのは、恥ずかしながら最近知った。猪瀬直樹氏が散々叫んでくれたおかげである。

 だが何か足りない気がする。本当に“五”族なのか…。
 
続きを読む
posted at 2005/10/28 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 報道批評

癒しがそんなに足りないの?

2005年10月25日
 私が彼の存在を知ったのは、たしかフジの「とくダネ!」だった。

 生協の白石さん

 笠井アナが、“脱ぐためだけに着ているジャケット”をわざわざ脱ぎ捨て、「電車男の次は、“生協の白石さん”なんです?!」…とかいうフレコミで紹介していた。

「生協の白石さん」に感謝状―東京農工大―
 ◇「『単位』がほしい」→「私は『単車』がほしい。お互い頑張りましょう」――。東京農工大の生協で学生が書く「一言カード」に対し、回答がいつもユーモアにあふれる「生協の白石さん」に24日、同大から感謝状が贈られた。<雑記帳―五味香織>
(Yahoo/毎日新聞 2005/10/25 00:38)

 ある意味これ、まさに癒しの言葉である。要望を書き込んだ人それぞれまさしくその人に向けられた言葉。優しくて、ユニークで、ウィットに富んだ彼の数々の返答。

 学生たちは、白石さんの返答のような優しい言葉に飢えているのだろうか。
 
続きを読む
posted at 2005/10/25 06:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 報道批評

体罰賛否とはまた別の違和感

2005年08月24日
 残念ではあるがその言葉が、すべてに対する学校の姿勢を物語ってしまっているように思える。

≪駒苫暴力発覚、優勝旗返還も覚悟…≫
 …同校長は「優勝旗返還の動きも出るかもしれないが、どんな処分でも受け入れる」との見解を示した。
(Yahoo/日刊スポーツ 2005/08/23 09:56)

 何処からかの処分を待ち、もしやの何かを期待し、あわよくばという校長の想いが、その言葉に感じられてしまう。返還せよと言われたらではなく、自ら返還するのでは…。
 
続きを読む
posted at 2005/08/24 00:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 報道批評

最もセクシーなお尻の持ち主

2005年08月20日
 最もセクシーなお尻とは、一体どんなモノなんだろうか。

 まぁ投票した人がどんな人達だったかによっても、色々違う結果が出たのだろうけれど、投票者一人ひとりに基準を訊いてみたいものである。色なのか?形なのか?大きさなのか小ささなのか?それとも…。

ジュウド・ロウ≪ジュード・ロウ≫
―最もセクシーなお尻の持ち主に選ばれる―

 イギリスの映画館、オデオンが行った投票で、「映画の中の最もセクシーなお尻」に、ジュード・ロウが『リプリー』で披露したヌード・シーンが1位に選ばれた。英国美男子のロウは、ブラッド・ピットやトム・クルーズら、ハリウッドの大スターを破っての1位となった。
(Yahoo/FLiX 05/08/18 11:16)

 それとも、持ち主自身が全身から醸し出す雰囲気なのか?
 DVDで確かめてみる手もあるが、あまり気がすすまん。
 
続きを読む
posted at 2005/08/20 02:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 報道批評

原発不信感は想定範囲外?!

2005年08月18日
 想定範囲―なにやら懐かしい響きではあるが、状況は堀江貴文氏の手に負えるものではない。

≪女川原発、想定超える揺れ測定≫
 東北電力は17日、「8・16宮城地震」で自動停止した女川原発(宮城県女川町、石巻市)で揺れの指標となる加速度が最大で251.2ガルを記録、過去の地震から想定した「設計用最強地震動」の250ガルを超えたことから、同原発の保安規定に基づいて原子炉格納容器や非常用炉心冷却系統などの健全性の確認作業を行う、と発表した。
(Yahoo/河北新報 05/08/17 15:04)

 この春メディアを騒がせた堀江社長ことホリえもん氏のように、ナンでもカンでも“想定範囲内”ですからと言い切るのもどうかと思うが、あまりにあっけらかんと“想定範囲外”でしたと言い切られるのも、どうかと思う。

 イヤミな侍はどこかで唄う…。
 
続きを読む
posted at 2005/08/18 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 報道批評

国土交通省の恐ろしき楽天家

2005年08月16日
 どう考えてもおかしい。

▲小型機不時着
 ―燃料切れで牧草地に、けが人なし― 
▲軽飛行機不時着
 ―事故調査委検証を開始―

●JAL系機から金属片落下
 ―福岡、5人けが―
●金属片落下、「航空事故」該当せず
 ―事故調も調査見送り−国土交通省―

 片や燃料切れ不時着だが、けが人無しのちっぽけな軽飛行機が重大インシデントとして扱われ、片やエンジンから火を噴き、金属片落下で地上にけが人を出しておきながら、重大インシデントではないと扱われている。

 そりゃ、どう考えてもおかしいだろ。
 
続きを読む
posted at 2005/08/16 10:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | 報道批評

あの国民的人気グループの乱

2005年08月08日
 ある国民的人気アイドルグループのメンバーが、それぞれの独自ファンクラブの潰し合いに明け暮れているという。

 メンバーは罵りあう。

リーダーK「お前らのファンクラブ、俺は気に入らないんだよ。あんなファンクラブ、いっそ潰してやる!」
メンバーB「何でだよ、俺らのファンクラブだってCD買ってくれるお客さんなんだぞ。そんなこと勝手に決め付けるなよ!」
リーダーK「俺のファンクラブだけでいいよ。お前らのファンクラブなんて必要ねぇだろ。公式ファンクラブは俺のファンクラブだけでいい!」
メンバーB「そんなぁ、それじゃまるでお前のグループじゃんかよ…」
リーダーK「そりゃそうだよ、俺がリーダーなんだからさ!」

続きを読む
posted at 2005/08/08 18:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 報道批評

ガープとレインマンと空の色

2005年08月04日
 男は家を探していた。
 不動産業者が一軒の物件を彼に紹介するが、彼はいまいち気に入らない。するとそこへ軽飛行機がふらふらと飛んできて、彼らの目の前でその家の二階に突っ込む。彼は思わず叫んだ。

「これに決めた!」

ガープの世界ガープの世界

 予想外の状況とその意外な決意の理由に、私はとても納得できる。たぶん同じことを考えるだろう。
 
続きを読む
posted at 2005/08/04 05:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | 報道批評

水金地火木土天海冥の次は?

2005年07月30日
覚えることが徐々に辛い年頃である。次の名前が一体何になるのか、どうか早く教えて頂きたい。

≪太陽系10番目の惑星発見≫
―NASA発表―
 太陽系で10番目となる新たな惑星を発見したと、米航空宇宙局(NASA)が30日、発表した。惑星は冥王星や海王星の軌道より外側で、氷の塊が集まったカイパーベルトと呼ばれる帯の中にあり、冥王星より大きいとみられるという。(Yahoo/共同通信2005/07/30 11:15)

流れから考えると、グーフィーなんてとこだろうか。
 
続きを読む
posted at 2005/07/30 13:15 | Comment(2) | TrackBack(7) | 報道批評
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。