How to cook the RASPBERRY Pi.

2013年01月22日
 一体それをどう使うのか。

  Raspberry Pi : ラズベリー・パイ

 どうやって使うのか?…ではなく、どのように使うのか。

  Not how to make the RASPBERRY Pi,
   but how to cook the RASPBERRY Pi.

 ラズベリーをどうやって育てるか…ではなく、ラズベリーをどう料理するのか、ということ。
 
続きを読む
posted at 2013/01/22 00:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 電脳批評

広告 posted by Seesaa ブログ

2009年06月07日



この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。




おぃおぃ、勝手にアップしてんじゃねぇっ!
 
続きを読む
posted at 2009/06/07 12:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 電脳批評

パソコンが動かなくなったら…?

2008年11月25日
 パソコンの調子が悪い時の対処方法をお教えします。


「パソコンがうまく動かないんです」
「ならばまず窓を開いてください」
「で、次は何をすれば?」
「窓の外にドラッグ&ドロップしてください」
「何を?」
「パソコンを…」


 こんな冗談が冗談じゃなくなる程に困り果てることありませんか?
 
 
続きを読む
posted at 2008/11/25 00:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 電脳批評

動画でパン作りをマスター!?

2007年03月22日
 ありふれたスーパーで買ったありふれた小麦粉。

 見慣れたブランドの見慣れた商品パッケージになぜかPCらしき絵と怪しい文句が…。

日清カメリア強力小麦粉

 動画でパン作りをマスター!…?
 
続きを読む
posted at 2007/03/22 03:40 | Comment(1) | TrackBack(0) | 電脳批評

辛辣な姓名判断に泣き笑い

2006年06月25日
 占いなんて信じない。

 だから当てにもしていない。

 でも正直気になることは気になる。

 だからそもそも読まないようにしている。

 でも…、なぜか…、ふと…、調べてしまった…。

≪姓名判断を極める≫⇒リンク

 サイトを紹介したところで、まさか金など貰っていない。

 だが、その性格判断のあまりの正確さに、思わず金を払わなくてはいけないような気がしてきた。

「なんでそんなに知ってるの?」
 
続きを読む
posted at 2006/06/25 02:43 | Comment(4) | TrackBack(0) | 電脳批評

更新されないブロガーの消息

2006年03月17日
 ブログ界ではもうかなり以前から見かけるモノなのだが、最近ふと久しぶりに訪れたブログサイトでそのツールを再び目にし、かねてからずっと気になっていたこともあり、ちょうど良い機会だからと提供元のサイトを何気なく訪れてみた。

 更新通知表示付きリンクリスト
  Powered By DrecomRSS⇒リンク

 そのブロガーたちが親しい?のかどうかはまぁ別として、リストアップされたブログ名の傍らに、NEWなどの文字がチラチラと躍るその手のリンクリストである。
 
続きを読む
posted at 2006/03/17 06:06 | Comment(2) | TrackBack(0) | 電脳批評

ブログに吐き捨てられた痕跡

2006年03月11日
 五分も街を歩けば、そんなモノはいくらでも目に飛び込んでくる。タバコの吸殻、チューインガム、名も知らぬ他人の唾…。

 それどころかマンションのロビーですら、ポストはピンクチラシで溢れ、誰も読まない宗教新聞が管理人室前のカウンターで読み手を待っている。

 いやそもそも出掛けなくとも、一週間に何回かは何かしらの営業や勧誘が訪れ、こちらの都合も考えず自分達の都合や自分達の売り文句だけをまくし立てる。

 なんだかなぁ…。
 
続きを読む
posted at 2006/03/11 13:38 | Comment(2) | TrackBack(0) | 電脳批評

書棚を見せびらかす新ツール

2006年01月29日
 なにやらマイ本棚がネット上で流行っているらしい。で、自分でも画像タグを並べて無理やり作ってみた。

フィフスエレメント火垂るの墓レッド・バイオリンタイタニックの秘密奇蹟の輝き カッツィDVDスペシャルBOX コヤニスカッツィ&ポワカッツィスキージャンプペア北北西に進路を取れ愛情物語
雨に唄えばトーマス・クラウン・アフェアコンタクト電撃フリント/GO!GO作戦 逃亡者ハートブルー不滅の恋ある日どこかで ターミナル野のユリアニー・ホール
バニシング・ポイントブレイド・ランナーアマデウスイジー・トルンカの世界 vol.1 ― 「手」その他の短編記憶のはばたきタイムアフタータイムジェイコブス・ラダー A.I.ハリーポッターツインパックANIMATRIXジュブナイルFRIED DRAGON FISHアンドロメダ白蛇伝 ゴーストスープサイレントランニンググランブルーの世界ER 緊急救命室 LIVE EAST & WEST(ビデオ)ニューヨーク・ストーリーフィアレス 恐怖の向こう側パイレーツオブカリビアン

 エクセルを使ったものの、やはり面倒臭かった。おまけに、書棚といえども結局はDVDばかりだし…。
 
続きを読む
posted at 2006/01/29 06:53 | Comment(2) | TrackBack(0) | 電脳批評

減るアフィリエイト報酬の謎

2006年01月28日
 シーサーマイブログを開くと、画面の隅っこに小さなトマトが生っている。日々少しずつその実を膨らませ、長い時間を掛けて少しずつ色付き育っていく小さな可愛いトマト。

 間接的には私が育てているのに、私にはその実を撫でることもできない愛しいトマト。そのトマトの根元には、一風変わった品種名が書いてある。

 「アフィリエイト 現在の報酬額」

 報酬と言われても、私の口には一生入りそうにない。
 
続きを読む
posted at 2006/01/28 16:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 電脳批評

記事更新機能にエラー発生中

2006年01月26日
・・・。 現在、記事の作成及び編集に関わる左脳に若干のエラーが発生しております。誠に申し訳ございません。
 しばらく時間が経ってからアクセスしてください。

 
続きを読む
posted at 2006/01/26 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 電脳批評

ブログを縦書きにすると…?

2006年01月26日
 ブログを縦書きにすると一体どうなるのだろうか。

 試してみた。
 
続きを読む
posted at 2006/01/26 19:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 電脳批評

オンザエッヂをシャッフルすると

2006年01月24日
 再び渦中の名前をシャッフルしてみた。ライブドアショック、LIVEDOOR SHOCK、…。色々試すが、ふむ、そう簡単には意味のある言葉も現れない。

 ちなみに以前試みたアナグラムは以下の記事で。

≪ライブドア シャッフルするとドブ洗い?≫⇒記事
≪LIVE DOOR シャッフルすると LOVE DIOR≫⇒記事

 で、ふと彼の創業社名“オン・ザ・エッヂ”を英文でいじってみると、いきなり微妙な言葉が現れた。
 
続きを読む
posted at 2006/01/24 05:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 電脳批評

内的価値と外的価値と結果主義

2006年01月24日
 あるドクターの論文に少々思い当たる処もあり、それがどうにも頭から離れない。

市橋クリニック Dr.市橋秀夫氏の論文

 ≪内的価値の崩壊と結果主義は
   どのように精神発達に影響しているか≫

 …彼らにいくつかの共通点があることに気がつき始めた。それは挫折に対する極端な脆弱性、自尊心の傷つき易さ、他者によって客観的に評価されうるような外的価値しか信じることが出来ないこと、all or nothing というようなうまくいっているときにはがんばれるが、うまくゆかなくなるとすべての努力を放擲してしまうこと、刹那的であること、地道な努力が出来ないこと、結果が得られないことには関心が持てないことなどである。そのために思うとおりにならない現実に直面したときに抑うつ、怒り、引き籠もりなどを呈したり、やせ願望、リストカットなどの行動化を誘発するようになる。

 かなり耳が痛い。
 
続きを読む
posted at 2006/01/24 03:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 電脳批評

間違い言葉検索の思わぬ恩恵

2005年12月28日
 プリンと言えばモフ。

 と言うことで、ヤフージャパンで“モフ”を検索して見て頂きたい。私のブログ≪◆映太郎の映像批評◆≫がなぜかリストのトップに現れる。

 誰かがそのプリンの店“モフ”の名前を打ち間違える度、そのキーワードにおける私のブログのアクセスポイントが上がるらしい。まったくおかしもありがたいシステムである。ほんと笑える。

 モフ以外にも結構面白い打ち間違い検索の恩恵がある。

 薄利骨折…これ、おバカな変換機能に騙され結構使ってしまうのだが、よく見ればすぐにお分かりだろう。正確には剥離骨折が正しい。だが、この“利益の薄い骨折”を頼りに当ブログに訪れる人もまたかなりの数になる。

 がはははは、こりゃ利用しない手はないな…。
 
続きを読む
posted at 2005/12/28 01:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 電脳批評

スタイルシートの救世主現る

2005年11月18日
 ブログのデザインもっと変えたいヨ〜
  スタイルシートスラスラ書きたいヨ〜
   でもスタイルシートさっぱり判らないヨ〜

 シーサーにブログを開設した日から、デザイン変更には色々と挑戦してきた。だが、やはりもう限界である。

 無理も無い。読めない人間が、書き換えられるわけがない。

 あぁふと浮かぶのはジョン・万次郎。たった一人異国の地で、彼は相当苦労したんだろうなぁ。

 おっと…。スタイルシートに苦労しない方々はどうかご遠慮を。あまりに恥ずかしい内容に、何を言われるか判らないので…。
 
続きを読む
posted at 2005/11/18 02:15 | Comment(2) | TrackBack(0) | 電脳批評

百点を喜んでいいものかぁ?

2005年11月12日
 ウェブ上で、と或るテストを受けてみた。

 32項目の問いに4択選択で答え、すべてをチェックし終えた後に審査ボタンを押す。判定は瞬時に出た。

 ≪総合得点は100点です。≫

 おっ!100点じゃん…へへ、やったね!

 ≪危険域です。≫

 んっ?危険域?…危険域〜?…エェェ?
 
続きを読む
posted at 2005/11/12 07:39 | Comment(2) | TrackBack(0) | 電脳批評

インデックスRDFの訪問者

2005年11月07日
 アクセス解析リストの<index.rdf>訪問者数というのは、そのブログの定期読者数を意味するという。


ページ 比率 訪問
者数

ビュ
合計 424 819
1 /index.rdf  24.1%41197


 この話、どこかのブログで読んだのだが本当なんだろうか。

 例えば私のブログ、この二週間ほどで見ると10月28日に<index.rdf>訪問者数50という数字を記録している。この数字、単純に50人が定期読者と考えてよいのだろうか?

 試しに、<index.rdf>訪問者数の2週間ほどの推移をリストアップしてみた。
 
続きを読む
posted at 2005/11/07 06:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 電脳批評

PCモニタと新聞紙の面積比

2005年08月11日
 紙の新聞を読まなくなって久しいが、頼りのネットはそんな小さなトピックスをどれだけ網羅しているのだろう。

HAPPY NEWS 社会法人日本新聞協会+HAPPY NEWS実行委員会 (著)HAPPY NEWS

 島の泥棒はカラスだった。病いの妻に1日1話ショートショートを書き続けた作家。被災地に届けられた2億円当選の宝くじ…。笑え、泣け、あたたかな気持ちになる40以上の記事を収録

 新聞紙の隅っこには、小さな記事なりの小さな感動が結構点在していたものだった。
 
続きを読む
posted at 2005/08/11 22:45 | Comment(2) | TrackBack(1) | 電脳批評

時計仕掛けのブログのセコさ

2005年08月10日
 ある日、SeesaaBLOGのトップに並ぶ5件の“ブログ新着記事”の投稿時間を見ていた気が付いた。

 「このリストの更新って、きっかり15分ごとなのか…」

 ふとセコい手段を思いつく。まぁ物は試しというではないか。以来私は投稿時間を、00分、15分、30分、45分それぞれの00秒に日時設定し記事を投稿してみた。
 
続きを読む
posted at 2005/08/10 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 電脳批評

キツネにブラウザ摘まれて…

2005年08月07日
 アクセス解析のリファラーに連れられ、久しぶりに≪RSSナビ≫を覗いてみた。トップページがRSSリーダーをやたらと勧めてくる。その勧めについ釣られ、つい必要もないブラウザをダウンロードしてしまった。

Mozilla Firefox完全攻略ガイド 佐藤 和人 (著)Mozilla Firefox完全攻略ガイド
―設定からカスタマイズまで使いこなす!―

単なるイメージ用のアマゾンアソシエイトである。記事に直接関係はない。

 RSSリーダーをダウンロードするつもりだったのに、なんで私はブラウザをダウンロードしたんだか。おまけにダウンロードしたブラウザ“火狐”の初期設定にはリーダーも付いてないし…。

 キツネに摘まれたようである。
 
続きを読む
posted at 2005/08/07 23:15 | Comment(6) | TrackBack(0) | 電脳批評

「電脳連鎖乞う」の甘き誘惑

2005年08月03日
 ちょいと色気を出してみた。


商品無料仕入れ戦隊『電脳卸』


≪電脳卸≫
―無料商品仕入れ戦隊―

 ふと頭の中で誰かがささやく。
 「色気なんか出しやがって…まったく」

 ちょいと出した色気を、ヤフー辞書まで的確に嫌味っぽく例文に表現してくれた。
 
続きを読む
posted at 2005/08/03 12:30 | Comment(6) | TrackBack(0) | 電脳批評

行き先知れずのブログリンク

2005年07月29日
アクセス解析で可笑しな水先案内人を見つけた。

BlogPeople
≪ガチャガチャブログ≫⇒リンク
次のBlogサイトにジャンプするまで
 しばらくお待ちください・・・

さてこのリンク、何処へ連れて行ってくれるのやら。紹介しておきながら私は知らない。かくして、その先のブログを吟味も批評もできるはずも無い。
 
続きを読む
posted at 2005/07/29 11:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 電脳批評

ブックバトンに怯える理由

2005年07月22日
以前短編の作品評を頂いて以来、最近よく訪れているブログを覗くと、“ブックバトン”なるモノが取り上げられていた。ふむ、システマティックなチェーンプロフィールネタが、利己的遺伝子の箱舟のように少しずつ形態を変え生き延びているわけだ。

離れ小島の我がブログにも、そんな進化の風がいつかまた辿り着くのだろうか…てな具合に他人事として読んでいると、最後の名前に目を疑った。

「狩馬映太郎さん
 スルー可ですが、一つ宜しくお願いします。」
「ん?…はっ?…えっ?…ぎょえぇえぇぇえぇぇぇ???」

本を読まない人間に、どうしてまたこういうモノを贈るかなぁ。
 
続きを読む
posted at 2005/07/22 02:15 | Comment(3) | TrackBack(0) | 電脳批評

トップセラーリスト…その3

2005年07月16日
前々回前回に引続きアマゾントップセラーリストにアアダコウダとイチャモンをつけてみる。いいかげん飽きてもくるし、そろそろ最後にしといた方がよさそうだ。そうでなくてもリピーターが減っているのだから、もっと砕けた記事ネタ探した方が…って、元はと言えばそんなこと考えてこんなネタにしたのに、結局はいつものペースに戻っている。気をつけねば…。

で、今度のカテゴリータブは≪エレクトロニクス≫。このタブ、商品単価はかなり高い。アソシエイト専門ブロガーならこの辺りばかりを狙っている人も多いのではなかろうか…って、こんな事を書いているブログのアソシエイトを利用する人はいるんだろうか。
 
続きを読む
posted at 2005/07/16 03:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 電脳批評

トップセラーリスト…その2

2005年07月16日
前回に引続きアマゾントップセラーリストを覗いてみる。カテゴリーは≪おもちゃ&ホビー≫。まぁそのまんまオモチャなモノもあれば、オモチャ?ってモノも混ざっている。で、色々チェックしているうちに一つの言葉が気になりだした。他のカテゴリーにはない“対象年齢”という項目。その数字のシバリ、一体何が基準なのか、まったく理解に苦しむ。

おいおいこれって“子供のオモチャ”かいってモノまであるではないか。例えばパズルなんてモンはいくつになっても楽しめるオモチャではあるが、それを“オトナのおもちゃ”と言ってしまうと、なにやら突然怪しい響きに声が小さくなってしまう。

以下、ご自身の判断でご覧下さい。なんて興味くすぐってどうする。誤解なきように。大した体位はない。
 
続きを読む
posted at 2005/07/16 01:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | 電脳批評

トップセラーリストって一体

2005年07月15日
鬱憤の掃き溜めのようなブログになりつつあるので、たまには気分を変えありきたりのアソシエイト・ブログ風に書いてみることにした。で、アソシエイトの恩恵など本の一冊ほどにも得たことのないアマゾンを覗いてみる。

気になっているのは普段あまり開いたことのなかったタブ、“ホーム&キッチン”。その端っこのトップセールスランクの一位に、変なアイテム。

なんでまた鼻毛カッターが一位なんだ…。判らん。
 
続きを読む
posted at 2005/07/15 23:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 電脳批評

みのもんたでもじばけてすと

2005年07月15日
最近文字化けが多くて困る。で、しばらくの間ひらがな表示のテストをさせて頂く。以下テスト記事であるので、くれぐれも惑わされぬように。



みのもんたさんがあっちこっちでこうばんするってはなしはほんとうなんでしょうか ぎょうかいじんぽいちじんからきいたはなしなんですがなにやらかっきょくのふまんやはんかんがそろそろばくはつしそうだとかでこのぶんではちかじかいっせいにかっきょくのばんぐみをおりそうだとかっていうんですけどそんなうわさはほんとうなんでしょうかねえ



う〜ん、やはりPCの調子が悪い。予期せぬ文字が表示されてる。もうしばらくテストさせて頂くので、あしからず。
 
続きを読む
posted at 2005/07/15 07:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 電脳批評

「鯖麺」だけは食いたかねぇ

2005年07月03日

いやぁ参った。昨晩調子に乗って記事を書き続けふと保存ボタンを押した瞬間、ログたちは闇に消え戻ってこない。

「まさかメンテ…?」のまさかである。

≪Seesaaサービスからのお知らせ≫
〜レスポンス向上を目的としたサーバ増設作業〜
■7月2日(土)午前2:00〜11:00

まったく…、全く知らなかったよ。…まったく。

続きを読む
posted at 2005/07/03 00:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 電脳批評

進化の歴史にブログを重ねる

2005年06月25日
膨大なビデオライブラリーを現在必死に整理している。録画日を記録し、最終的には年代別ジャンル別にナンバリングするつもりなのだが、中にはいつのモノだかさっぱりな番組も多い。そんな時にネット検索が重宝している。

番組表が残っている場合もあれば、純粋な記録として詳細を保存しているサイトや、「今日TVで“ホニャララ”を見て感動しました!」なんて日記などを見つけたりと、ネット検索の一つの便利さを実感している。

だが、何らかの情報が存在して喜ぶうちはまだましである。データが多すぎ、また余計な情報が鬱陶しいほどに出しゃ張っているリストが表示されると苦労は数倍に膨張する。

まったく…、
“検索もハサミも使いようである。”である。
 
続きを読む
posted at 2005/06/25 19:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 電脳批評

離島にも辿り着いた質問の波

2005年06月25日
トラバに関し、半ば批判的にも受け止められかねない記事を先日書いたばかりなので、私のブログなどにはもう二度とトラバピンなんてモノは届かないと思っていたら、なにやら不思議なトラバピンが漂流してきた。

トラバ瓶の中身は、愛する音楽に関する5つの質問だった。

ミュージカルバトン

「はてな?」なサイトが仰るには1本が5本になる不思議なバトン(⇒“はてな?”による詳細)ということらしい。

かつて、学校の期末試験のヤマが完全にハズれてヤケクソになり、問題を勝手に自分なりに書き変えた上、丸暗記した内容を解答用紙一面に埋め尽くして0点を勝ち取った過去を思い出す。そんな天邪鬼な私は、5つの質問を変えずにはいられない。

せっかくなので、質問を倍の10件に増やして答えてみる。あの有名なインタビュー番組のゲストになった気分で…。
 
続きを読む
posted at 2005/06/25 04:09 | Comment(2) | TrackBack(0) | 電脳批評

タクシー車内のようなブログ

2005年06月13日
いやはやまったく、いまさらながら一体ブログって何なのだろうかと、いまだに疑問は尽きる気配がない。尽きない疑問は数々あれど、最近急激に容積を膨張させている疑問の核はトラックバックである。

最近のブログサーバーってのはもしや、セミオートマティックなトラバピン送信機能でも搭載したのだろうか。「オジャマシマス」や「ドウモシツレイシマス」、「ドウゾヨロシク」なんてコメント自動添付機能があればよいのに、その送信機能の選択可能オプションにはさしずめ、「キーワードヒトコトセーム」や、「イケンソコソコニタリヨッタリ」や、「ムヤミヤタラニナンデモカンデモ」なんてモノが並んでいそうである。

まったく…、トラックバックとは何とも不思議な機能である。
 
続きを読む
posted at 2005/06/13 06:31 | Comment(4) | TrackBack(1) | 電脳批評

不安多き「その手」の可能性

2005年06月01日
事実の点を結び延長線を引くと、未来の可能性が見えてくる。

■かつて“その手”の不安というもの
怪しいメールでも受け取らない限りは心配もなかった。

■その後“その手”の不安というもの
怪しいファイルでもDLしない限りは心配もなかった。

■だが今“その手”の不安というもの
怪しいサイトでも見ない限りは心配もないという。

■いつか“その手”の不安というもの
怪しいOSでも使用しないは限り心配はないと…、
いつかそう語られそうである。

その可能性とPL法の存在を思い返せば、ありとあらゆる所にこんな言葉が印刷される日も遠くないはずである。

「自己責任で使用して下さい!」
 
続きを読む
posted at 2005/06/01 08:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 電脳批評

作りませんか…って何をよ?

2005年05月24日
誰かが紹介していた誰かのブログを覗いてみた。独りよがりな記事や自閉的な投稿を少々戒め、たまには他人のブログでも読むべきものかと、ふと覗いたブログで紹介されていたブログである。

晴海22歳の闘病日記 〜死ぬまで生きた〜
11月25日、僕は癌だと告知を受けました。長ければ半年もつそうです。やりたいこととかまだ、思いつかないけど、何か記録をつけたいと思いました。
ブログ⇒リンク

2005-01-27 00:05:18付けの「最後の記事」なる最後の記事には、膨大なコメントとトラックバックが添えられている。そこにいきなり現れた意外なコメントに、思わずそのブログをあらためて見回してしまった。

「フィクションとしては、蛇足な気がします」

えっ? フィクション?
ふむ、“作り”にしてはかなり手が込んでいるが、十分にありえることである。一体このブログ…。
 
続きを読む
posted at 2005/05/24 20:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 電脳批評

色々引っくり返してみたい時

2005年05月21日
先日の記事…「航空写真で上空散歩…東京編」⇒リンクで空撮画像をたっぷり楽しんだものの、自宅マンションの画像がどうもしっくりこない。色々考えたあげく撮影の角度のせいで、写真が逆さまに見えるせいだと気が付いた。そういえば指定のURLの内容を逆さまにブラウズするサイトがどこかにあったはず。ごちゃごちゃでまったく分類されていない“お気に入り”の中から、やっとこさ見付出した。

まずは自分のブログをひっくり返してみた。

≪ORGULATOR≫で映像批評をひっくり返したら…ORGULATOR
ページ⇒リンク
byKOKOGIAK
サイト⇒リンク

肝心な目的を思い出し、空撮サイトのURLと自宅緯度経度の数値を突っ込んだがダメだった。すぐに気を取り直し、このサイト「ORGULATOR」向きなサイトを探してみた。
 
続きを読む
posted at 2005/05/21 23:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 電脳批評

電脳ダーツで英会話レッスン

2005年05月20日
相変わらず記事「まいう〜なワンタンのダーツレッスン」⇒リンクに登場するワンタン先生のレッスンを求めて多くの方が訪れている。腕を怪我したせいでもう今は辞めているが、そんなアクセス解析を見てふと投げたくなった時、たまに出かけるのがネット上のダーツサイトである。今のところ最も気に入っているのがココ。

どこぞ外国のゲームサイト FIRST2GAME.COMFIRST2GAME.COM

I GOTTA POWER ♪ なんてBGMが鳴り始め、
 Phil "The Power!" Taylor〜! なんてアナウンスが、
  耳にはしっかり聞こえてくる。
 
続きを読む
posted at 2005/05/20 19:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 電脳批評

航空写真で上空散歩…東京編

2005年05月18日
何を調べていたかは忘れたが、ふと面白いサイトを見つけた。東京在住の人間にとっては結構楽しめる。

 東京空間遊歩人
 東京の知らない事わからない事を探しだそう!

東京23区を空からブラブラ!ここどこ検索。わからなかった事が見えてくる。解像度25aの高精細画像を使って、周辺の地域情報を検索できます。(残念ながら東京エリアのみ)サイト⇒リンク
 運営サイトDECORE(デコア) とは、無料ゲーム、無料IP電話、地域情報、TV会議、動画配信、航空写真販売など、インターネットを利用した多彩なサービスを提供する総合サイトです。 by OAS サイト⇒リンク

駅前で無料配付されているティッシュとはかなり異なるが、まんまと販促に引っ掛かりゃしないぞ!と、本体サイトの別ページは覗かずに空中散歩を楽しんだが、結構時間も忘れるほど楽しめるためか実際本体サイトの別ページを覗くどころではなかった。

まずは自宅をと、世田谷きっての高級?マンションを空から覗いてみる。
 
続きを読む
posted at 2005/05/18 11:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 電脳批評

ヤフー翻訳サービスって一体

2005年05月12日
一時世界中を席巻したあのスーパースターも最近ではちと音沙汰がない。特にファンというわけではないのだが、一曲だけとても気に入っている曲があるので、久しぶりに聴こうとすると訳詞が掲載されていなかった。私はふと可笑しな試みを思いついた。

ふむ、「ヤフー翻訳」とやらのお手並み拝見と行くか。

試しに一行翻訳させてみた。

 私は、
 私の人生でかつてchange,forを
 作るつもりです。

なんだかいきなり不安になってきた…。
まぁ一応全部訳してみるか。私は英詞全文を入力フォームに突っ込んでみた。
 
続きを読む
posted at 2005/05/12 05:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 電脳批評

セキュリティセンター勧告?

2005年04月02日
どこか異国の方からお手紙を頂いた。
だが、さっぱりチンプンカンプンである。ポータルサイトの翻訳機能にお手伝い頂き、翻訳してみた。だが、やっぱりチンプンカンプンだった。

以下が翻訳された電子メールの内容である。
セキュリティ・センター勧告!

ワシントン・ミューチュアルは買い手と売り手のそのコミュニティーのための安全な環境を維持することを約束します。あなたのアカウントのセキュリティを保護するために、ワシントン・ミューチュアルは、最も高度な安全保障制度のうちのいくつかを世界で使用します。また、私たちの反不正行為チームは、規則的に異常な活動用のワシントン・ミューチュアル・システムを遮ります。

意味は別にして、英文を見ただけでこれが噂のフィッシングのエサらしいことは想像できた。
 
長〜い続きを読む
posted at 2005/04/02 08:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 電脳批評

絵本だけど最低のフラッシュ

2005年02月01日
先日の絵本批評記事では、フラッシュで読めるある素敵な絵本を紹介した。その内容は、短いフラッシュ映像にも関わらず全編には優しさが満ち、かつしっかりとしたメッセージを持っているものだった。一冊の絵本として大切に扱いたいほど、私には素晴らしい作品に思えた。

◆フラッシュだけど素敵な絵本…記事⇒リンク

ところで、そのフラッシュ映像に関して色々検索をしていると、懐かしくまた憎らしいあのフラッシュ作品を再び見つけてしまった。

「ウォーリーを探さないで!」
そこには常に、※ボリュームは最大でお試し下さい!などという添え書きがある。
検索リスト⇒リンク

私はその名前を見ただけで、体中に嫌な感覚が蘇った。読んだ時のあの衝撃は、もはやトラウマになりつつある。
 
長〜い続きを読む
posted at 2005/02/01 10:06 | Comment(5) | TrackBack(0) | 電脳批評

長渕剛様様のアクセス57位

2005年01月08日
昨年12月18日、シーサーのアクセスランキングにひょんなことからランクインした。そのあまりの驚きによるたった一人の大騒ぎは早速記事にした。

≪アクセス98位の解析表≫
(記事⇒リンク

ブログというモノ、
日々の驚きはすべて記事ネタである。

結局予想は的中し、青天の霹靂はまさしく一瞬に終わったが、年が変わるとなにやらアクセス解析の数値が再び妙な動きを始めた。観察していると、毎晩同じ記事に訪問者が押し寄せてくる。
 
長渕氏に何か起きたのか?
 
続きを読む
posted at 2005/01/08 10:36 | Comment(6) | TrackBack(0) | 電脳批評
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。