サスケ、ありがとうね

2010年04月22日
 サスケ…

「バイバイ」

 今まで、ありがとう。
 
続きを読む
posted at 2010/04/22 06:45 | Comment(4) | TrackBack(0) | 吾輩非猫

飼い猫入店OKな回転寿司店?

2006年06月17日
 ふと無性に寿司が食べたくなった。

 で、まだ何も論じていないのにいきなり“ところで”も可笑しな文章なのだけれど、“ところで”…誰かが「ご馳走してやるぞ!」と言ったら、人は何を思い浮かべるのだろうか。

 鰻? ステーキ? 寿司? 天ぷら? とんかつ? 

 なんだか子供の頃の外食習慣を晒すようで、それを並べるのも結構恥ずかしいものだが、これも前記事の余韻が少々残っているからなのかも知れぬ。
 
続きを読む
posted at 2006/06/17 22:24 | Comment(2) | TrackBack(0) | 吾輩非猫

ペットの名を間違えて振り返る

2006年05月29日
 長年のパートナーの名前を間違えるというのも、誠に失礼な話であろう。ちなみに私が名を間違えたパートナーはサスケ。このブログの福管理人でもある彼は、私の元を訪れてからすでに15年ほど経っている。

 15年も付き合った大切なパートナーの名前を間違えるなんて…、失礼な飼い主だよな。

 しかし、ふと間違えて口から出た名前は、かつて飼っていた愛犬アメリカンコッカースパニエルの名前だった。私が中学の頃に実家を訪れたそのパートナーの名前はジェニー。 

 目の前で、名を間違えた私を恨みもせずにじっと見つめるサスケの顔を見ながらふと想った。

「そうか…、もしやお前なのかい?
 お前だったのかい?…、ん? …。」
 
続きを読む
posted at 2006/05/29 23:46 | Comment(5) | TrackBack(0) | 吾輩非猫

9おl。、う8いピエール瀧bm

2006年04月15日
ijbmhngtl.,099my76g
hkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkko90l,
u8いjm09おl。、う8いピエール瀧bmbmmmh
 
続きを読む
posted at 2006/04/15 23:33 | Comment(8) | TrackBack(0) | 吾輩非猫

警戒心の塊は夜な夜な甘える

2006年03月11日
 彼の名はサスケ。

「ヒャッ、ヒャ〜」 本人が認めるかは別として、私は長年彼をそう呼んでいる。

 そのサスケの目の前で、わざと少し離れた辺りに私は人差し指を差し出す。自分に向けられた私の指をじーっと眺め、鼻をちょっとだけぴくぴくさせ様子を伺う。

 そしておもむろに身を寄せて指先に鼻をくっつける。近眼なのか、毎回必ずといってよいほど指先に鼻をぶつけ、一旦顔を引き、あらためてゆっくりと鼻を近づけては匂いを丹念に嗅ぎ始める。

「なぁサスケ。お前も好きだよなぁ。一体何度私の指の匂いを嗅ぎゃ気が済むんだい?」
 
続きを読む
posted at 2006/03/11 20:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 吾輩非猫

吾輩は猫なのか?その3

2005年01月16日
当ブログの副管理人サスケの回顧録記事

吾輩は猫なのか?
吾輩は猫なのか?その2」のつづき

吾輩は猫なのか?
名前はどうでもいいのだが、映太郎にはサスケと呼ばれている。まだその名前に納得していない。
 
続きを読む
posted at 2005/01/16 05:56 | Comment(7) | TrackBack(0) | 吾輩非猫

吾輩は猫なのか?その2

2004年12月01日
当ブログの副管理人サスケの回顧録記事
吾輩は猫なのか?」のつづき

吾輩は猫なのか?
名前は色々あったが、映太郎にはサスケと呼ばれている。まぁ名前などどうでもよい。
 
続きを読む
posted at 2004/12/01 02:10 | Comment(4) | TrackBack(1) | 吾輩非猫

吾輩は猫なのか?

2004年10月26日
当ブログの副管理人サスケの回顧録記事

日本語を話せないフリをするのも苦労するのだ吾輩は猫なのか?

名前は色々あったが、映太郎にはサスケと呼ばれている。まぁ名前などどうでもよい。以前の名前にしてもすでに忘れてしまった。

もう十年も昔のことなのだ。そう、映太郎とは十年ほどの付きあいである。
 
続きを読む
posted at 2004/10/26 14:52 | Comment(2) | TrackBack(0) | 吾輩非猫
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。