「猿には…」判らぬの辛辣さ

2005年11月22日
 このところブログのスタイルシートに再び挑戦している。

 きっかけは三つほど前の記事で紹介した手解きサイトなのだが、私が悩んでいた問題をあっさりといくつも解決してくれた上、CSSの基礎講座的なコンテンツも結構判りやすい説明だったのだ。

 あちこち回って途方に暮れていた私にとっては、この“私でも判る”ブログカスタマイズはとても有難かった。

 そういえば昔「猿でもわかるホニャララ」なんてネーミングが流行ったものだが、初めから「猿でも…」で検索すればよかったか…。
 
 「猿でもわかるスタイルシート」、「サルでもできるCSS」なんてサイトもあったのかと思い検索してみた。

 さすがに「猿でもわかるスタイルシート」は見つからなかったが、代わりに、「猿でも作れるホームページ」なんてサイトが見つかった。

 ふむ、やはりあったか。



 ところでこの“猿でも”ネーミング。最近メディアではさすがにあまり見なくなったが、よくよく考えると結構辛らつなコンセプトである。

 どこか優しく「猿でもわかるくらいわかりやすいのよ」などと言ってくれているのだが、まぁ裏を返せば「サル並のあんたでもこれならわかるだろう」などと吐き捨てているようにも思えてくる。
 
 もっと酷く聞こえる時もある。
 「これ以上わかりやすいモノはねぇんだよ! これで判らなきゃ、お前は猿以下!」
 「えぇぇっ…、そんなぁ…」

 そりゃ判るまで読むだろう。そう言われてしまうと、そりゃ必死に理解しようとするかも知れぬ。

 実際本屋に並んでいるそのネーミング本を手に取ってしまうターゲット層がどこまで自覚しているのか知らないが、まぁそんなことを考えてる余裕もない人には違いない。

 CSSやホームページは別として、ジャンルは問わず“猿でも”サイトがどれだけあるか検索してみた。

キーワード=「猿でも」

 猿でも作れるホームページ
 猿人でもわかるWinMX教室
 猿でも出来るSEO対策
 猿でもできる「ネット内職で稼ぐ」講座
 猿でもわかる総合格闘技の歴史 K1 PRIDE UFC
 猿でも分かる GreaseMonkey + Platypus 超入門
 猿でもわかるSWG
 猿でもわかる(?)ポケモン講座
 猿でもわかる選手会ストQ&A
 猿でもわかるEQ2
 猿でも読める"論語"(予定)
 猿でもわかるニュース」
 猿でもできるPAW
 猿でもできるADSL工事
 猿でもわかるアフィリエイト入門
 猿でも出来るPA技術
 猿でも勝てる競馬
 猿でもわかる、いい音楽!
 猿でもわかる冬コミ攻略法!
 猿でもできる JNetHack(通称サルネト)
 猿でも書ける日帳
 猿でも覚える英単語
 猿でも荒らせる掲示板教室
 猿でもわかるモアエニイ講座
 猿でもわかる哲学史
 猿でもわかる車用語辞典
 今の声優は猿でもできる …ん?
 猿でもわかるブルース講座
 猿でも出来るテッシュケース
 猿でも出来る日々精進
 猿でもわかるガンダム講座
 猿でも出来るAirH"接続
 猿でもわかる正規表現 - phpspot
 猿でも分かるP=NP講座
 猿でも出来る体力測定の対策

 検索リストを2ページほどチェックしキリがないことに気がついた。色々出てくる中で、「今の声優は猿でもできる」なんてのは、またかなり辛らつな雰囲気。あまりの手厳しさだがつい納得もしてしまった。

 やはりこの「猿でも…」という言葉、優しさと辛辣さが複雑に混在した、まったく不思議な言葉である。どこか優越感や余裕と、そして劣等感やそれをもかき消すほどの何かに困った様が見え隠れする。

 どうせなら猿の手前に、もう一段階くらい用意して欲しいのだが…。



 ふと岡田真澄と藤井隆の顔が浮かぶ。

 「猿でも…」というネーミングを見なくなった代わりに、サルヂエなるモノが蔓延っていたわけだ。

 猿でもできる声優なんて辛辣な言葉もあったが、司会を猿に任せる日本テレビのアナウンサーはもしや…。 

 まぁバラエティだから仕方ないか。
posted at 2005/11/22 03:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑題雑想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。