「ウォーキービッツ」って何?

2005年11月16日
 カメのロボットなんて言うからどんなモンかと思ったら、ふむ、チョロQがかなり進化したって感じかな。だが…。

<ウォーキービッツ> ―米「タイム」の「優れた発明品」に―
ウォーキービッツ ソーダ タカラが今年発売した小さなカメのロボット「ウォーキービッツ」(1344円)が、米国の雑誌「タイム」が選ぶ05年の「最も優れた発明品」の一つに選ばれた。

 ロボットは、体長約5センチ、重さ15グラム。甲羅を押すと電子音を鳴らしながらトコトコと歩き出す。初回出荷の3万個は6月の発売後すぐに売り切れ、7万個を追加出荷した。
(Yahoo/経済総合ニュース/毎日新聞/2005/11/15 20:28)
タカラ―ウォーキービッツ⇒サイト

 なんかその妙なチッコさと愛くるしさが、だんだん気になってくる。ちと欲しいかも。いや、マジ一個くらいならつい衝動買いしてしまいそうである。
 
 で何だっけ?…ウォークビッツ?ウォーキビッツ?ウォークビット?ウォキビッツ?

 なんかソウセイジみたいだが、ふむ、まさかウオークビッツなんて間違えて検索する人はいないだろうな。ウォーキーピッツやウォークピッツなんて間違いはあり得るかも知れんが。



 いきなりそれるが、チッコさでふとある質問を思い出した。

 昔職場で一緒だった同僚の女の子。ある朝仕事前の一服中にいきなり質問してきた。

女の子…「映太郎さん、鍵をイメージして下さい。」
映太郎…「なんだよいきなり…。流行の性格診断かい?」
女の子…「まぁいいから。鍵を頭に浮かべてよっ!」
映太郎…「はいはい、イメージしましたよ。」
女の子…「では…。あなたのイメージした鍵はどんな鍵?」
映太郎…「えぇとねぇ…、物凄〜く小っちぇな。1センチ位。」

 私が答えた途端、彼女は腹を抱えて笑いだした。キャッキャキャッキャと笑いながら理由を教えてくれない。

映太郎…「なんなのさぁ? 1センチがどうかしたの?」
女の子…「あのね、それがね、あなたの大きさなんだって」
映太郎…「何んの? ん? ナニの?。・・・・・。」 

 なんだかなぁ…。



 さて…、サイズの話はさておき、先の小さき亀、いや小さなカメのロボットを早速アマゾンでチェックしてみた。

 まぁなんと次から次へと出るわ出るわ。この微妙な色のずらし方から想像するに、まだまだ色々と出してくるつもりだな。

 ホント最近のこの手のアイテムってのは、コレクタホリックを刺激すべくバリエーション構成を企画している。

 注…ちなみに、収集癖という言葉をヤフー辞書で英訳しようと思ったら適当な言葉が見つからない。ってことで収集:コレクトと中毒:ホリックを勝手に繋げ「収集癖:コレクタホリック」なんて造語を作ってみた。

 Collect:収集+Holic:中毒⇒Collectaholic:収集癖

 だが、辞書には載っていないその言葉をいざ検索してみると、ネイティブのサイトでは結構使われていた。

 Collectaholic=コレクタホリック:収集癖 

 これって結構新しい英語なのかい…。



 機能は4モードあるという。
◆8パターンの歩き方を組合わせ歩くモード
◆教えたリズムをまねして歩くモード
◆複数のウォーキービッツと競争ができるレースモード
◆「おもちゃの交響曲」を歌うシングモード

 そしてデコレーションキットも。
◆シール
◆ラインストーン
◆マニキュア
◆専用キーチェーン付きケース

ウォーキービッツ ソーダウォーキービッツ ラメ スノーウォーキービッツ ラメ ブルーウォーキービッツ ピーチウォーキービッツ ドレスアップ ピンク
ウォーキービッツ ラメ グリーンウォーキービッツ・デコレ ドットウォーキービッツ・デコレ ハートウォーキービッツ メロンウォーキービッツ ドレスアップ イエロー
ウォーキービッツ・デコレ スターウォーキービッツ ミントウォーキービッツ オレンジウォーキービッツ パインウォーキービッツ ドレスアップ ブルー
在庫切れ商品の可能性も有り…あしからず。


 “男は大きさにコダワリ、女は小ささにコダワル”…なんて話を耳にしたことがあるが、男だって時には小さくて可愛いモノが欲しくなるのだ。大体コレクタホリックだって、どちらかと言えば男の方が陥る傾向が強いではないか。

 調子に乗ってチョロQのリストアップもアソシエイト記事にしてみるかとアマゾンでチェックしてみたら、なんとまぁ429件もリストアップしてくれた。

 気が遠くなるのでチョロQのアソシエイト記事は遠慮するが、まったくタカラって会社は小さいモンがお好きな会社である。社長のサイズと関係あんのか?

 やっぱポークビッツと絡んでややこしいな、この名前。中にはウォークビッズやウォーキービッズなんて間違えて検索する人もいたりして…。念の為、念の為。

 てか、やっぱ「小っちぇえな俺…」by木村拓哉
posted at 2005/11/16 06:14 | Comment(0) | TrackBack(2) | 報道批評
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/9391042
※確認及び承認されたトラックバックのみ表示されます。

最も優れた発明品
Excerpt: おいっす。11月も半分終わってしまいましたなぁ。 そろそろ、街中クリスマスモード...
Weblog: アメリカデザイン日記 ver2.0 typeMT
Tracked: 2005-11-16 17:38

忘れ物
Excerpt: 約1名ですが行きつけのお店で知り合いになりましたトテモ綺麗な姉様が、ひょんなコトからカメ好きと言うことで意気投合。 (アイヤ・・姉様ですしw、普通に良いお付き合いをさせてもらってます) ..
Weblog: ガンダム爺の部屋
Tracked: 2007-01-01 22:13
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。