PEEPの意味とは?

2004年07月26日
私の仕事は日々違う路線を利用するので、山手線車内広告を目にする機会は少ない。それでも、この広告だけはとても印象に残っている。

JR山手線 車内液晶モニター広告CF
タイトルやスポンサーは不明

--CFコピー--
混みあった通勤電車で、
誰かが英単語の暗記帳をめくっている。

(Peace………コレハ…ヘイワ、ダネ )
(Peacock……コレハ…クジャク、カンタン )
(Pearl………コレハ…シンジュ、ダネ )
(Peculiar …コレハ…トクベツノ、デショ )

--得意げに、どんどんページをめくる。

Peep????)」

--ページをめくる手が止まる。

Peep?Peep???オー…)

--ばつが悪そうに単語帳から目をそらす隣の外人
女子学生は意味が思い出せず、ずっと、Peepのページで悩んでいる。

意味を答えていたのは、隣から[覗き見]をしていた外人だった。隣から覗きながら心の中でつぶやいていた。
PEEP=[覗く]の単語を見て、外人は我に帰り恥ずかしくなってしまったのだ。
--2003年JR山手線内モニターにて--

     ・━・━・━・━・━・━・━・

実際目にしたのはかなり以前だが、実に粋でよくできたショート作品だと思った。文字で表現するのはやはり無理だったかも知れない。
それにしても、ほんのかすかな間や一瞬の役者の表情、ちょっとした編集のタイミングで現れるおかしさは、映像以外では表現不可能である。実際見た人に思い出させるだけかもしれないが、あしからず。

スポンサーは不明だが、確か受験校の広告CFだったと思う。テレビでの放映を期待したものの、残念ながら一度もお目にかかることはなかった。とても粋でウィットに富んだこの小さな作品が忘れられない。私のお気に入りCFの一つである。

--------------------
この記事は、
YahooGeoCities版★映太郎の映像批評★
2004/07/26/Log-no0025より移植
posted at 2004/07/26 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広告批評
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。