君はミモザのブーツを履いて

2008年03月23日
 先日、ふと運転席の窓を開けると突然迷い込むモノが…。


  ハンドルで

   羽を休めて

    身繕う

   君はミモザの

    ブーツを履いて


「いいねぇそのブーツ^^」

「ぶ〜ん」
 
「そかミモザかぁ、もう咲いてるんだね^^」

「ぶ〜ん」

「このまま乗ってたら家遠くなっちまうぞ^^」

「ぶ〜ん」


 走り続ける私の車でしばらく羽を休めた後、彼はぶ〜んっと出ていった。

 確かあれは春ぶ〜んの日あたりだったかな。
posted at 2008/03/23 21:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑題雑想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/90631555
※確認及び承認されたトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。