君だけの特殊相対性理論

2004年10月27日
君だけの特殊相対性理論を見つけていただきたい記事と記事、出来事と出来事に、相対的な関係を見出すことも必要じゃよ。

日々色々な出来事やニュースを目にすることと思うが、よく観察しじっくりと考察してみると、色々と変った結びつきが現れてくるものじゃ。

昨日の職場の出来事と今日のロンドンのニュースが、あっと驚く共通点で突然結ばれるなんてこともありえる話じゃないかね。

相対性理論とか言ったって、ようするに風が吹けば桶屋が儲かるってことだろ…

いくつもの全く違う記事が、ある日突然繋がったかと思えば、個人的な思い出と今日の出来事がピタリとくっつくことだってあるだろう。

日々の生活の忙しさにかまけて、なんとなく無為に過ごしてしまうと目に見えないその線も、ふと振り返りちょっと思いを及ばせてみれば、予期せぬ形やちょっとしたきっかけで誰の目の前にも必ず現れるものじゃよ。

そんな個人的な相対性理論。どんな方にも必ず存在するはずじゃがいかがかな。
それをどれだけ見出せるか、いくつ結びつけられるか、目に見えないその非常に細い糸をどれだけを自分の中に束ねることができるかな?

君だけの特殊相対性理論、
君は一体どれだけお持ちかな?
posted at 2004/10/27 22:03 | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑題雑想
この記事へのコメント
どうもです。
気がついたらコレはアレだな?とふと共通点や関連を見出す事はあります。無理に紐付けるよりも、そんな偶然の発見のが好きだったり…。

その発見がいつでも出来るように、たえずアンテナを張って磨いてたいな〜と日々思うのであります。

心に「ゆとり」がないと、なかなか実践できないのが現実だったりもしますが…。
Posted by KAN at 2004年10月28日 01:12
ええ、
ユトリがないと風景ひとつ目に入りませんね。

まぁ、
無理にコジツケルつもりもありませんが、

でも、
ブログを始めてから、色々とじっくり考える習慣がついたのも事実です。

実際、
ブログを始めたキッカケというのも、はまっていたネットゲームに不安を感じ、少しは文章でも書かないとと思ったからです。

元々、
言いたい事は山ほどあったので、今のところネタには困ってませんが、この先どれだけ続くかはわかりません。
Posted by 映太郎 at 2004年10月28日 01:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/902819
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。