CMのCMの要領の良し悪し

2005年11月03日
 「CMのCMっ!」というCMが、この所やたら多い。

 みのもんたのイヤらしい口元をアップで見せられるバージョンや、コマーさる君のアニメとドん太のオチが微妙にずれたコントのバージョンと、見ていて結構つらいものが続いた。

 みのもんたがやっと消えたかと思いきや、今度はクリス・ペプラー氏がCMフェスとやらを宣伝しはじめる。彼の渋い声は嫌いではないので彼の起用自体は構わないのだが、やっとノーマルなものかと思いきや、何度見ても肝心な情報が目や耳どころか頭にまったく残らない。

 CMフェスのCMというのに、まったく要領の悪いCMである。クリス・ペプラー氏には責任ないけど、なんだかなぁ…。
 
 唯一気になったのは、クリスバージョンでちらりと映るCMフェスのモノらしきトロフィーのデザイン。あのデザインは素晴らしいと思った。

 だが…。

「…で、クリス・ペプラーさん、CMフェスってのは一体いつになったら開催されるんだい? てか、最近あんまり見なくなったけど、まさかもう終わったんじゃないだろうね…」

 …てか…というか…と言うより、そもそも「CMのCMっ!」ってCMと、「CMフェス」のCMって、まったく出どころ別なのか。

 まぁどっちにしろ、キャラの印象しか残らないCMなんて、あってもまったく意味はなし、無くてもまったく構わない。

 まぁね、今のご時世たった一言キーワードが伝われば、後はネットで検索するだろうから大丈夫…ってことなんだろうな。

 まったく…、要領が良いんだか悪いんだか。まさか要領良過ぎかそれともズルいだけなのか。ワシにはさっぱり判らなくなってきた。
posted at 2005/11/03 11:05 | Comment(2) | TrackBack(0) | 広告批評
この記事へのコメント
「CMのCM」って「CMフェス」の宣伝だったんですね。
なんのためにやってるのかわかりませんでしたよ。
最近のCMは音がでかいのでキライです。
Posted by うとさ at 2005年11月03日 11:37
うとささん、こんにちは。

いや私もそれが定かではないんですけどね。結局両方とも本当は何のCMだったのか、判りません。

DVDデッキでCMカットができるくらいなら、そのうちCMカットできるテレビなんてのもできるっじゃないでしょうか。CM中の映像や音声を選択できるような…。

まぁそんなモノを企業が作ってくれる日が来たとしても、CM見てもらえなければ誰も買えないだろうけど…。
Posted by 映太郎 at 2005年11月03日 19:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。