「永遠のスカウト」という賛美歌

2005年10月30日
 ボーイスカウトに入ると色々な事を教えてもらえる。

 ひもの結び方、火の起し方、テントの張り方。そう言った具体的な事柄だけでなく、一人っ子の男の子が兄や弟のような存在を味合えたり、兄が弟を、弟が兄を体験できたりもする。学校のような横並びの友情とはまた違った友達付き合いを経験できるわけだ。

 そんな貴重な体験は本人だけに終わらず、親たちも共有することになる。同行した夏のキャンプなどのキャンプファイヤーなどで、子供達と同じ歌を歌い覚えることもあるだろう。

 だが、中にはせっかく覚えても決して歌いたくないスカウトソングもある。

 親達が決して耳にしたくないスカウトソング。賛美歌のような旋律のその曲は、歌われる状況もまた賛美歌とよく似ている。
 
 どうしてまた急にボーイスカウトの話かというと、再放送のERを観ていたら賛美歌が流れたのだが、その賛美歌のメロディが、かつてボーイスカウトに所属していた頃に耳にしたそのスカウトソングに似ていたからである。



 私が小学校6年位の頃、母親はある晩知人の家の葬儀に出かけた。その葬儀で柩に眠っていたのは、当時の私と同じ年頃の少年だったという。

 彼はボーイスカウトに入隊したばかりのある日亡くなった。入隊したばかりの彼のために、お決まりのスカウトソングが歌われたという。

 ♪一度〜
 ♪(ひと〜〜た〜あ〜び〜〜)
 ♪ ドド〜〜ソ〜ド〜レ〜〜♪

 歌詞は全く覚えていないし、曲もほとんど歌えないのに、その出だしを聞くと、すごく悲しくなってくる。親達が聞きたくないスカウトソング。

 私の母親が、他人の子供の葬儀でその歌を耳にした頃の母親の年齢にもう間近である事に、今ふと気が付いた。5年もすれば、私がボーイスカウトに入隊した頃の母とちょうど同じ年頃になる。



 インターネットはまったく便利なものである。ヤフーで検索すると歌詞も拾えたし、メロディーを聴くこともできた。


 永遠のスカウト

 1.一度 スカウトに
   誓をたてて なりし身は
   いつもいつも スカウトだ

 2.一度 スカウトに
   誓をたてて なりし身は
   今の今も スカウトだ

 3.一度 スカウトに
   誓をたてて なりし身は
   死ぬ時まで スカウトだ

 4.この世の スカウトに
   命捧げて 仕えなば
   死して後も スカウトだ


試聴可能サイト⇒リンク(メロディのみ)



 やはりあまり聴きたくないものである。この歌を歌われ送られた仲間のこともあるし、これからもできれば聴きたくないメロディである。親だって、その特殊な状況で一度耳にしたら、一生忘れられない曲となるだろう。

 できれば歌いたくない、できれば聴きたくない、できれば歌われて欲しくないスカウトソング―「永遠のスカウト」。
posted at 2005/10/30 22:13 | Comment(3) | TrackBack(0) | 雑題雑想
この記事へのコメント
偶然、こちらのホームページを目にし、不躾に書き込みをさせていただくことをお許しください。

 スカウト経験を経て、そのままリーダーになり続けております。

 「永遠のスカウト」という曲は映太郎さまのおっしゃる通り、通夜や偲ぶ会、お別れ会などでしかほとんど耳にすることのない、特別なスカウトソングです。

 一昨日、20年来のお世話になったボーイスカウトの先輩がお亡くなりになられました。その一方をメールで知ったとき、頭の中で流れたのが「永遠の
スカウト」でした。

 40歳に近づいて思うことは、この歌は誓いをたてた「仲間」は、ボーイスカウトを離れても、この世を去ったとしても、いつまでも仲間なんだよ。ということを、ポジティブにとらえさせるための教訓の歌なのかなぁと思います。

 長々と私的なコメントでご無礼致しました。永遠のスカウトを通じて、映太郎さまと「仲間」であることを知った縁を大切に、私はスカウト活動を続けてまいりたいと思います。

 映太郎さまのご健康とご活躍をお祈りしております。
Posted by eそうちょう at 2010年04月12日 09:18
 いらっさいませ。
 で、ボーイスカウトなのにそうちょうって…。

 そういえば、スカウティングフォアボーイズだったか、ポケットにコインを忍ばせておくなんて話があったのをふと思い出しました。
 私のいつものジーンズには、1ドルコインと25セントコインがずっと入っています。スカウティングフォアボーイズのせいではなかったのだけれど、もしやスカウティングフォアボーイズのせいだったのかなぁと、今ふと思いました。

 では、また。
Posted by 映太郎 at 2010年04月22日 01:16
こんにちは

僕は14歳で一応2歳からボーイスカウトをやっています。

来年高校一年生でスカウトを辞めるかどうか迷っています。

続けたいんですけど忙しくなりそうなので笑


この今日を現役で聞いて歌っていっつも自分が一回でもスカウトであったことに誇りを持っています。


もし辞めることになっても奉仕活動に参加したり、あわよくば将来リーダーになったりとかしたいですね

かならず戻って来たいのでそれまで廃団になったりしないで欲しいです。


僕らが上進したから2名しかいないんですけどね笑
Posted by ボーイスカウト第1団 at 2014年08月18日 23:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。