「LOHAS」とは何ぞや?

2005年10月30日
 LOHAS? ロハス? ローハス?

 時々誰かがTVで説明してくれる。五つの頭文字が意味する英単語と、その“LOHAS”という名のライフスタイルの意義を。

What's LOHAS mean?
 L=Lifestyles
 O=of
 H=Health
 A=and
 S=Sustainability

 判ったような判らぬような、結局さっぱり判らない。
 


 何かの番組で説明に使われていた図式が判りやすかった。ロハスを含め、かつてから存在したいくつかの代表的なライフスタイルを縦横軸で区分したものである。

 縦軸は自分に心地よいか否か。横軸は地球に優しいか否かという基準で区分けするとこうなるそうだ。    
LOHAS
 しかしながら実はこの図式、“自分にも心地良い”ではなく、“地球にも優しい”でもない左下ゾーンに位置するグループが、ちと定かではない。たしか“ニート”だと思ったのだが、記憶がいまいち定かではないのだ。

 まぁニートが地球に優しくないかどうかは別として、国の財政には明らかに優しくないことは確からしい。だとすれば地球にも優しくないグループかも知れぬ。

 ところで、図式とともに紹介されていた、LOHASを実践する女性の言葉にちょっと笑ってしまった。

「通勤には地球に優しい自転車を使います!」
 そう言いながら仕事場から自転車で帰宅し、自宅を案内する女性。
「水にも気を使ってるんです!」
 そう言ってキッチンのウォーターサーバーを紹介する。
 彼女はおもむろに新車のパンフレットを取り出しカメラに一言。
「今ハイブリッド自動車にも興味があるんです!」

 なんか違う気がする…。いいのか?それで。何か矛盾してないか?


 ふむ、人はみな何か目新しく特別なグループに帰属し、“一般”という名のグループから、いかに逸脱したいかがよく判る。
posted at 2005/10/30 21:05 | Comment(0) | TrackBack(1) | 備忘雑録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

■週末の学び11/5「ロハス」
Excerpt: 「ロハス」って知ってます?           まだまだ認知度は低いが しばらくすると知らないと恥ずかしいぐらいになってるかも..
Weblog: 「感動創造カンパニー」ダスキン城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!
Tracked: 2005-11-04 10:45
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。