インターネット「復活の日」

2005年10月24日
 「ぷは〜、久しぶりの空気はうまい…」
 深海から海面にやっと浮き上がったような気分である。

 何が久しぶりって、ブログ投稿も久しぶりなのだが、久しぶりのブログどころか、ネット接続自体が久しぶりなのだ。約二ヶ月近くネットから遠ざかり、一昨日やっと復活することができた。

 まぁどっぷりネット依存した生活だったことは十分自覚していたつもりだったが、これほどまでに不便だとは思わなんだ。

 とはいえ、問題は不便ではなかった。不満である。
 


 今の世の中携帯依存症やメール依存症などと、最新技術に依存しすぎたあげく、それらの技術はいつの間にかライフスタイルにすっかり侵食し、無くてはとても不便というレベルを疾うに通り越している。

 だが不便という問題は、何か別の手段を探しその代用品で妥協すれば解決するのだが、問題は精神的な依存である。

 ふと気づくとどこか落ち着かず、いつの間にか何かにイライラし、何をやっても手に付かず、ふと我に返るとオフラインのPCを恨めしく眺めている。

 ネット接続を切りウェブと切り離されることが、精神的にこれほど影響を及ぼすとは思いもしなかった。

 幸運にも私は酒や薬などには依存していない。だが、世にいうドラッグというのは、どれほどの期間を置けば依存の沼から抜け出すことができるのだろうか。

 私の場合、ネットの沼の湿り気は2ヶ月弱では完全に洗い流せなかった。今こうして落ち着いて原稿を打っていられるのも、ドラッグを辞めきれなかった者が、久しぶりに甘い感覚を味わい、平穏で安らかな偽の幸福感に酔いしれているのと似たようなことかも知れない。

 ふむ、考え方を変えれば、もしやネット依存とブログ依存の合併症かも知れぬ。このネット依存した上にブログ依存した我が生活スタイルと思考スタイル、ある意味重症のようだ。



 冷静に考えてみると、ネット復活の日なんて祝うべき日でも何でもなかったわけだ。ある意味依存症再発の日ではないか。恐ろしく自虐的に表現すれば、ドラッグ依存の者が更生生活を抜け出し、再びドラッグを手にした日と何ら変わりない。

 そんな依存症たちを克服し、いつの頃のどんな生活だったかも判らぬ自分が復活する日は訪れるのか…。

 まずはブログでも投稿しながら考えてみるか。
posted at 2005/10/24 16:45 | Comment(4) | TrackBack(0) | 雑題雑想
この記事へのコメント
お久しぶりで〜す。
どないしました?

PC壊れてたとか・・・。

精神依存とかいわれるとそうかもしれないです。
私自身、1日さわれないとおちつかなかったりしますので。中毒ですね。
一時はブログのエントリ1日休むのもヤダーとか
ごねてましたから。
・・書くネタに困ることもありますけど、
エントリしてなくてもコメント書きにいってたりして。
やっと1年たちましたのでそろそろおちついて
書くものも選ぼうと思いつつ・・・。
いつまでたっても自分のスタイルが決まんないです。
これがAgeha流かもしれませんが。(!)
Posted by Ageha at 2005年10月24日 18:15
お帰りなさいませ。(笑)

こっちはお留守の間に色々ありましよ〜。
あちらにもおいでくださいませ〜。
Posted by KaN at 2005年10月24日 20:08
Agehaさん、オヒサです!
PCが壊れてたというか…ネット接続が不能になったというか…スパイウェアが暴れてたというか…まぁ後日記事ででもご説明しましょう。しょうもないオチもありますしね。

“ブログエントリ一日最低一件”てのは、私もかなりこだわってました。実際投稿数とアクセス数も自然と比例増加しますしね。

まぁそんな無意味なアクセス数よか、自分の精神的な依存症状を自覚させられたことの方が驚きでして。

何なんでしょうかねぇ、
 このブログってヤツは…、まったく。
Posted by 映太郎 at 2005年10月25日 04:56
Kanさん、オヒサです!
まさに…、まさしく…、タダイマでございます。

色々?
何があったんでしょうか? 気になりますなぁ。
システムリカバリしたので、各種の設定を戻すだけで一苦労な有様です。二ヶ月も経ってしまうと、シーサーやアマゾンのIDすら忘れてしまうほどで、一苦労がさらにやっかいな状況でして。

自分ひとりならまだしも、今のこの世の中、電気が無かったらどうなっちゃうのか不安になります。
Posted by 映太郎 at 2005年10月25日 05:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。