タブチくんとハッスルくん

2004年10月14日
古いビデオを無作為に選び、デッキにセットするとタブチくんが現れた。
映画版「頑張れタブチくん」の中のエピソードの一つをハッスル君に贈ろう。
ライオンズの目玉にと阪神から新西武にトレードされたタブチくんは、いつ見てもスランプ状態。たまに打っても勝敗とは無縁なものばかり。
そんなタブチくんのもとに広告代理店からポスター製作の話が来る。

あまり気が乗らないその話にタブチくんは言い放つ。
どうせ養豚組合かなんかの宣伝なんでしょ。
(マンガとはいえ、養豚組合なんかが宣伝するのかなぁ。でも、そんなCMどこかで見た気がする…。)

タブチくんのネタにはちゃんと落ちがある。
出来上がったポスターのキャッチフレーズは、
あなたに当たらぬわけがない!
スポンサーは養豚組合ではなく、商店街くじ引きセールの宣伝ポスターだったというもの。
まぁかわいい落ちではないか。
さて、ハッスル!ハッスル!と歌う小川直也選手のCMスポンサーはJミート:日本食肉消費総合センターだった。
こちらのギャグには今のところ落ちが無い。落ちの無いギャグというものは、時に悲壮な空気をかもし出す

CMなんていいから、リングの上で頑張れよ。
頑張れハッスル君」なんてマンガができちゃうぞ
posted at 2004/10/14 16:55 | Comment(1) | TrackBack(0) | 映像批評
この記事へのコメント
「頑張れハッスル君」つぼにすっぽりはまりました(笑)
いつできても、おかしくないです。
タブチ君の絵で「ハッスル、ハッスル」が頭の中を回っています。

Posted by かれん at 2004年10月14日 20:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。