なに?これ?なんで?…白樺の筒

2004年10月10日
なぜか樹皮だけの白樺仕事に向かう途中、理解に苦しむ物体を見つけた。

台風一家が来なかった今日の朝8時。
とある住宅街を歩いていると何か変な物体が道端に立っている。
近づくと白樺の丸太だった。
ぽつんと立っている。さらに近づいて驚いた。


ん?…。中が無い。
芯が無い。
皮だけ?…。
なんで?…。
?????????????????????


わからん。台風は関係なさそうだが、樹皮だけがきれいに筒になっている。

とりあえず携帯で写真を撮り、仕事先へ向かう。

変な天気の日曜日は、変な気分ではじまった。
posted at 2004/10/10 18:12 | Comment(3) | TrackBack(0) | 風景雑感
この記事へのコメント
どっかのお店のインテリアとして使うのが飛んできたとか…?なんですかね?不思議ですね。
Posted by minan at 2004年10月11日 04:05
さっそく拝見いたしました。

ぽつんと立っているのも凄いけど、
樹皮だけってゆうのはもっと凄いですね。

軽井沢あたりからくるくるくると飛んできたのか?!

その中に、“ちっちゃいおっさん”とか居ませんでしたか?

Posted by やすよ at 2004年10月25日 18:12
ちっちゃいおっさん?居たかなぁ・・・。
花屋やってる頃だったら絶対持って帰ってディスプレーに使ってたと思います。(今は全然違う仕事なので、できませんでしたが・・・)

もしや誰か住んでたのかなぁ、
だとしたら留守だったようです。
Posted by 映太郎 at 2004年10月25日 19:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。