渋谷駅の殺風景

2004年10月10日
台風の中、土砂降りの中の仕事はさすがにしんどかった。

ダイヤが乱れた小田急線から下北沢駅経由京王井ノ頭線でやっとこさ渋谷まで辿り着いた。雨はとっくに止んでいるのに、びしょぬれのスーツと、ぐちゃぐちゃの革靴がやたらと重い。

井の頭線改札から、東急田園都市線に乗り換えようと降りた地下通路で思わず一息入れた。すっかり冷え切った体の震えが止まらない。

渋谷駅地下通路10月9日20時51分ふと見ると誰もいないではないか。まだ夜の9時だというのに、殺風景なものだ。普段なら日付が変わる頃になってもひと気が絶えないのに。

それにしても、昨日の気象予報士の言葉。「明日(9日)の外出は控えた方がよいでしょう。」…思い出すと笑える。

「…んなこと言ったってコチトラ土曜日曜も無いんだよ。正月も無いんだよ。そんな仕事なんだよ。台風だろうが、通風だろうが、休めないんだよ…。」

それにしても、それにしても。ほんと今年はよく来たものだ。台風一家の大暴れじゃないか。どれだけ上陸したんだろうか。幾つ目なんだろうか。

明日も明日で暑そうだ。真夏日日数記録更新だってあり得るだろう。照っても降っても文句ばかりじゃ、罰ち当たりそうだな。もう止めとこ。
posted at 2004/10/10 01:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 風景雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。