胴上げの中から携帯中継?

2004年10月02日
落合監督の胴上げ純金メダルが発売されるそうな。
純金製100万円、純金製10万円、純銀製2万円があるらしい。

やっぱこの手の話しは準備がいい。予約販売だし、腐るものでもないし、おまけにマサカの時は溶かしてしまえばどうにかなる。いつ頃製作に踏みきるのだろうか。ゴーサインの出た日が気になる。優勝争いと決定時期によっては、かなりギャンブル気味だと思うのだが。

あれはもう何年前になるのだろうか。
中日球場130試合目最終戦の攻防が忘れられない。
リーグ戦129試合目に中日と巨人が同率首位に並び、130試合目の最終戦が優勝決定戦になったシーズンのこと。巨人が中盤から中日を引き離し、終盤には大差をつけてしまう。その時の中日側スタンドの異様な風景は目に焼きついている。

ところで、いつのころからか胴上げの風景が変わった。
ナインが監督を囲み胴上げをする瞬間、

一部の選手が

センター方向を向いてる。



心情はわかるのだが、なぜかあまり見たくない。なぜか感動が冷めてしまうのだ。
昔の選手ほど胴上げ自体に想い入れがないのだろうか。

きっと数年後、

胴上げ中に携帯で

ムービーを撮る選手が、


きっと現れる。
携帯電話会社をスポンサーにして稼げるはずだから。

キャッチコピーは、初!胴上げの中から携帯中継!…なんてね。
そのほうがなぜか許せる気がする。

ライブドアさん

 やってみますか?
posted at 2004/10/02 06:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑題雑想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/715599
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。