ユビキタスとはなんぞや?

2004年10月01日
モヤモヤしてたところに、ニュース記事を見つけたので、せっかくだから調べてみた。

ユビキタス:(goo辞書)
ubiquitous ━a.至る所にある, 遍在する,
ubiquitously ━ad.
ubiquitousness━n.
ubiquity ━n.同時遍在,

ほーほーほー、なんとなくわかってきた。胸のつっかえがやっととれた気がする。

スイカの改札みたいなモノが至る所にできるってことか。映画「マイノリティー・リポート」で、主人公が街を歩くシーンみたいな世界に一歩近づいたってことだね。…桑原桑原。

きっかけ記事は続きで
≪「ユビキタス」でお出掛け━障害者支援で実験━
●インターネットを利用してどこでも情報を入手できる「ユビキタス」環境を市街地に整えることで、障害者も専用の携帯端末で受信した情報を頼りに、自立して外出できるようにする実験が30日、神戸市の繁華街で公開された。
●障害者の外出を「ユビキタス」で支援する国土交通省の試みで、現実の繁華街を舞台にした実験は全国初という。
●歩道や店舗に埋め込んだ集積回路(IC)タグなどから発信される情報を携帯端末が受信。画面や音声で現在位置や商店の内容などを知らせ、店内では商品の説明や陳列状況なども案内する。
●端末は緊急時には救助信号を発信できるほか、外国語で情報を提供すれば、外国人旅行者の観光にも役立つという。
●実験会場の地下街では、参加者が手にした端末の画面に表示された地図で自分の居場所を確認したり、端末を商店の壁に埋め込まれたタグにかざし商品情報を取り込んでいた。(共同通信)
(Yahooニュース/経済/経済総合ニュース /2004/9/30)≫
posted at 2004/10/01 16:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 備忘雑録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/711464
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。