わかばとチェリーとハイライト

2004年09月29日
≪NHK朝の連続テレビ小説「わかば」の初回視聴率が、歴代2位の低さ…。(毎日新聞/Yahooニュース/エンターテインメントトピックス/09/28)≫

◆ふーん…。いつの間にか、シリーズも変わってたのか。昼食中の食堂で午後の再放送を無理矢理見せられるくらいだから、まぁどうでもいいんだが…。

関係ないけど、最近ハイライトのパッケージがライトグリーンになってたんで驚いた。ラベルデザインはやはり懐かしい。地下鉄車内広告ではこれまた懐かしいクチャおじさんが宣伝してるし、…別人だろうけど。ラム・メンソールの地域限定発売らしいが、つい引っかかって買ってしまった。昔を思い出しながら。

子供の頃よくタバコ屋に買いに行かされた。私の記憶は120円の頃だと思う。父は必ず二個買って来いといい、小銭を渡された。まじめな私は、こっそりもう一個買って隠れて吸うなんて思いもよらなかった。

父は便所でもよくタバコを吸っていた。お陰で直後に入ってもタバコの臭いが漂っていて芳香剤になっていた。手の平ほどの貝殻の灰皿には短い吸殻がいつも残っていた。

一度だけ試したことがある。火のついてない吸殻をくわえて思いっきり吸ってみた。かっこだけのつもりだったのに、かなりクラクラしたので驚いた記憶がある。私の嗜好の原点の一つかも知れない。結局それは父の姿だ。今の自分の嗜好の全てが、父の嗜好の再現なのだ。

笑い話を思い出した。田舎のタバコ屋での会話。
おじさん『一個・・、釣り・・、ください…』
タバコ屋『釣り?…っていうか、タバコは?』
おじさん『チリ
タバコ屋『あぁ、チェリーね。ハイこれ。』
おじさん『一個・・・』
タバコ屋『ん…?』
おじさん『イコ…』
タバコ屋『…もしかしてエコー?』

おじさんはチェリーエコーをやっと買えた…。
posted at 2004/09/29 01:28 | 東京 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | 雑題雑想
この記事へのコメント
私の所にコメントありがとうございます。私の父も私が子供の頃タバコを吸ってて、子供の好奇心でちょっと吸うマネした事あります。クラッときたか忘れましたが、おいしくないって思った覚えがあります。でも、私の嗜好は、父とは全く別の道です。
Posted by minan at 2004年09月29日 02:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。