オゾンとオゾネの大きな違い

2005年08月28日
 “O-ZONE”って言うから、私ゃてっきり“オゾネ”さんのアルバムかと思っておったがな。

[CD] DISCO-ZONE ~恋のマイアヒ~(DVD付) [LIMITED EDITION] by オゾン恋のマイアヒ

by DISCO-ZONE?
by 2ちゃんネコ?
by 2ちゃんOLアニメーター?

 で、このアルバム、一体メインのアーティストは誰なんだい?
 


 小曽根真氏のアルバムを聴いているわけではないのだが、かつてまだ花屋を営んでいた頃、BGMを任せていたJ-WAVEからよく聴こえてきたものだった。

[CD] WIZARD OF OZONE〜小曽根真ベスト・セレクション by 小曽根真 あらためて放送日と時間を調べてみると、毎週土曜日21時とあった。私は週末のそんな時間に店番してたんだっけか。少々懐かしくもあり、だがかなり侘しい記憶でもある。

 まぁ当時は、世田谷で一番閉店時間の遅い花屋を自負していた。そんな店の営業時間を当てにして、奥さんや恋人のバースデープレゼントを買い損ねた男性が、「お宅なら絶対開いていると思いましてね…」などとよく駆け込んできたものである。

 ちなみに、史上最悪の危機に見舞われた男性は、結婚して最初の奥さんの誕生日に飲みに行ってしまい、深夜の玄関で奥さんの顔を見た途端に思い出し、何も言わずすぐさま扉を閉めて飛び出してきたと言っておられた。

 あのご夫婦、今はどうしておられるのやら、いまだ少々不安が消えない。

 まぁそんなご夫婦の話はともかく、危機せまった男性の嘆きを聞きながら花束を作る私の背後には、決まってJ-WAVEが流れていた。

 ちょっと甘い声と早口なお喋り。メローなジャズの音色。DJ兼ジャズピアニストのオゾネ氏の名前が少し珍しいこともあり、その名前が耳に残っていたのだろう。

 で、てっきりその彼が少々路線を変えて発売したアルバムだと思っていたわけだ。テレビのワイドショーなどがこの謎のアルバムのネタを取り上げる度、その不思議なヒットの構図を知れば知るほど、自分のおバカな勘違いが笑えてくる。

 まったく…。オヤジのオヤジ足る所以とやらを自覚した瞬間のオヤジというのは、なんと情けないものであるか。まぁ気づいただけマシかも知れんが、結局はオヤジはオヤジに違いない。まったく…。



 余談ではあるが、例の空ミミフラッシュアニメーションとやら。私的にネット公開されたフラッシュアニメーションをレコード会社のプロモーション担当者がふと見つけ、「これは面白い、ぜひ使わせて下さい!」とコラボが実現したというが、担当者に見つけられたOLはその才能もさることながら、ある意味凄まじい強運の持ち主とも言える。

 そんな幸運な話、何処からか突然落ちてこないかなぁ…。

 で、考えてみた。ここに落ちてくるとしたら、どの辺りにどんなモノが落ちてくるだろうかと。短編修行の原稿辺りに落ちてくると嬉しいのだが。

 どうせ落ちてくるなら、できればPSPの宣伝担当者でも落ちてこないものかと願っている。稚拙とはいえ、短編「バス停」はPSPを題材にしている。ショートフィルム風なロングCMにでも使えるかも…などと思っているのだが、身勝手で思いっきり自意識過剰な思い込みだろうか。

 やっぱそんな甘い話、そう簡単に落ちてくるはずがない。
posted at 2005/08/28 06:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑題雑想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/6311698
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。