「日付変更線」の津嘉山正種

2005年08月16日
 今日と明日が出会うたった今、津嘉山正種氏が懐かしい子守詩を語ってくれている。

クロスオーバーイレブン2005

NHK−FM
8月15日〜19日
23:20〜24:20

 日付変更線に漂う彼の声が堪らない。
 
 ちょっと声質が変わった気もするが、その渋い声と放送事故かと思うほどの間は、やはり懐かしい。だが、たった今この日付の境目に漂うこの声を録音できないなんて、あぁなんと悲しいことか。

 やはりCD化された音源を買うことになりそうである。
posted at 2005/08/16 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 放送批評
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/5930106
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。