「火垂の墓」の放送理由とは

2005年08月05日
 日本テレビが、「火垂るの墓」を放送した理由が判った。

DVD 百年の物語 特製BOXセット百年の物語

番宣のタイトルコールを津嘉山正種がしていたが、あの渋い声が一番忘れられない

 私はこの秋放送の火垂のドラマの番組宣伝で、ゴーゴーと泣いてしまったわけだ。なんだかなぁ…。
 
 それにしても、日本テレビには恐れ入った。
 映画「火垂の墓」を毎年しつこく放映してくれるその頑固な姿勢に、フジなどにはおよそ有得ないポリシーのようなものを感じていたのだが、なにやら今年は理由が違っているようだし。

 せっかくの映画「火垂の墓」も、ドラマの番組宣伝だったとは。だが、そのドラマはどんな「火垂の墓」なのか。気になって検索してみたが、まだ何も出てこない。

 TBSでは、背景も番組も長い長いドラマ「百年の物語」を演じていた松嶋菜々子だが、日本テレビのドラマ版「火垂の墓」では、一体誰を演じるのだろうか。まさか節子を演じるのか?

 気になる。松嶋菜々子もだが、ドラマ版の「火垂るの墓」って一体何なのだ。ただ実写で再現するのか。まったく日本テレビって局は恐ろしいこと考えるものだ。

 複雑でもある。二時間が限界だし、それ以上はさすがに精神的に自信がない。内容がどうであれ、このタイトルを毎週見るだけでも恐ろしい。それとも単発ドラマなのか? どっちにしろやはり観るんだろうな。

 結局日本テレビってところは、「火垂の墓」をよほど気に入っている人がいるのだろう。不思議でもあるが、そんな日本テレビが、フジなんかより私は好きである。



 ん?…火垂の“る”? あっ、“る”が抜けてるし。どうやら「火垂の墓+松嶋奈々子」で検索していた。情けない。

 で、“る”を付け足してあらためて検索してみると、ヤフートピックスがちゃんと教えてくれた。

≪松嶋菜々子、実写版「火垂るの墓」で鬼のヒロイン役に≫
 女優、松嶋菜々子(31)が、今秋放送の日本テレビ系終戦60年記念ドラマ「火垂るの墓」に主演することが4日、分かった。

 “る”の一文字が抜けただけなのに。まったく検索エンジンてのは、ハサミと同様使いようであった。

 で、松嶋奈々子は鬼を演じるのか? やはり日本テレビって何を考えてるか判らん。だが、やはり恐ろしいドラマになりそうな気がしてきた。桑原桑原。
posted at 2005/08/05 23:45 | Comment(4) | TrackBack(0) | 広告批評
この記事へのコメント
松嶋奈々子は鬼役もいけるかもね。
実際のところは兄妹を預かる叔母さん役。今の時代では鬼かもしれないけど当時はギリギリだったんだろね。
最近は見てないな、このアニメ。つか見るのを避けてる。見ると必ず感情移入してゴーゴーオイオイと泣くことは判っているし。本は頭の中に描く映像だから自分でコントロールできるけど、映像は無理矢理目に入ってくるからねぇ。
そーいえば「これは泣くな」と予想できる映画やドラマ、特に動物が出てくるヤツとかは最近見ない(断言してるし・・)。動物モノは本でもコントロールできないかな。電車内でもオイオイやっちゃうし(笑)
年々涙腺が緩くなっている気がする。
Posted by はなかあ at 2005年08月06日 07:31
 日本中ギリギリだったんだろうなぁ。

 私の涙腺もこの30年ほど調子が悪く、時にゴーゴーという音が米噛み付近で聞えるほどです。
 動物ものも、身近にいるせいかやはりしんどいです。以前老盲導犬介護ホームのドキュメントなんてやってましたが、観てられませんでした。

 経験が増すほどに、色々と感情移入しやすくなるということでしょうか。
Posted by 映太郎 at 2005年08月06日 09:54
11月1日放送予定みたいです。今広島でロケしてます。エキストラ募集の話が学校にきて知りました。松嶋奈々子さんは意地悪なおばさん役で、作品自体も松嶋さん視点でつくられてるとか。今日友達が結構、撮影に参加してましたが残念ながら松嶋さんはいなかったそうです。放送理由は詳しく分からなくてすみません。
Posted by せいた at 2005年09月14日 23:50
せいたはん、こんにちは!
11月1日なんですよね、私も番宣でチェック済みです。全編録画しようか迷っています。

それにしても、松島奈々子さんが彼女の女優人生が変わってしまうような演技ができるかがどうか…。心配半分期待半分で番組開始を待ってるとこです。

まぁ「女王の教室」の騒ぎのように、番組のスポンサーがビビるくらいのドラマを期待してますが、スポンサーが怖気づくほどのものを本当に作れるのかは半信半疑ですね。

あの「女王…」騒ぎを見た「火垂…」担当者が、ウチらもあのくらい世間を騒がせてやろうと思うか、スポンサーに気を使って控えめにしようとしているかが気になってます。
Posted by 映太郎 at 2005年10月25日 04:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/5651056
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。