ドゥービー♪は止まらない?

2005年07月17日
あらら、懐かしいこと。
なんか色々蘇ってきて画面が潤んでくる。

ライヴ・アット・ウルフ・トラップ DVDLive at WOLFTRAP
by DOOBIE BROTHERS

中学入って初めて買ってもらったラジオ・カセット・テープ・レコーダー。安っぽいシルバーメタリックのボディが懐かしく浮かぶ。それと、その頃の勉強机が…、それから青いゼットライトが…、それと…テープ買いに行った電気屋のオヤジと、それと…それと…それから…。
 


映像ではギタリストはイスに座って弾いていた。もうそんな年なのか、いやみんなそんな年なのだ。銀行員は矢のごとく走りまわり、私が初めて聴いてからですら30年は経っている。

あの頃、初めてのラジカセを買ってもらった直後だった。まだ聴くものが何もなく、兄がドゥービーを録音してくれた。好きだからでもなく、ただそれがあるから聴いていた。それがすっかり染み付くまで聴き、いますっかり下地に染み付いている。自分で買うほどではなかったが、ブラックウォーターの最後のあのユニークなフレーズが、かすれて聞えなくなるまで聴いたものである。

 アガラヒッソンポッケッディクシラン♪
  プリッマーマテークミーバーザハン♪

そういえばそのラジカセ。まだ珍しいポーズボタンというのが売りだった。微妙なタイミングで止めたり再生したりできたのだ。私はそれを使ってよくFM−NHKのニュースで遊んだのを思い出す。単にラジオのニュースを録音するだけなのだが、途中ポーズボタンで録音を止めたり始めたりを繰り返し、ニュースをぐちゃ混ぜにするのだ。

例えば「今日田中角栄氏は/」などとアナウンサーが誰かの名前を口にした瞬間、ポーズボタンを押し一旦録音を止める。そして止めたら次のニュースが始めるのを待つ。しばらくしてアナウンサーが「(さて次のニュースです。今日の夏場所、全勝を守っていた大関貴の花は)/」と主語まで口にしたところでまたポーズボタンを押し録音を始める。「/土がつきました。/」などと述語を口にしたらまた止める。それを繰り返すと、かなりシュールなニュースが出来上がる。まぁ元ネタはどこかの生録コンテストの入賞作だった思うのだが、ノイズの無いFMだと結構信じられないほどキレイに繋がり面白かった。のんきな中学生は暇だったのだ。



ちなみに先に紹介したライブDVDが、今日BSiで放送されたライブかどうかは不明である。

裏TBS=BS-i
≪ハイビジョン・スーパーライブ5.1≫
―ドゥービー・ブラザーズ・ライブ―
バージニア州ヴィエナ"Wolf Trap"
収録2004年07月25日
1.Rockin Down The Highway
2.Jesus is Just Alright
3.Dangerous
4.Another Park , Another Sunday
5.People Gotta Love Again
6.Steamer Lane Breakdown
7.South City Midnight Lady
8.Snakeman
9.Nobody
10.5 Corners
11.Neals Fandango
12.Takin It To The Street
13.Dont Start Me Talkin
14. Take Me In Your Arms
15. Little Bitty Pretty One
16. Black Water
17. Long Train Runnin
18. China Grove
19. Without You
20 Listen To The Music

放送2005/07/17 13:00

ウルフ・トラップという地名?が一致しているので、アマゾンからピックアップした。曲目は重なっているものの、BS放送のために幾分編集されているのかも知れないし、もしかしたらまったく別の収録かも知れない。自らご確認を…。



さて懐かしい曲はふいに様々な記憶を蘇らせる。ラジカセにゼットライトと、昭和の端っこの風景が色々浮かび上がるが、ドゥービーのとある一曲を耳にして無性に興奮するお方もいるかも知れない。あのとんねるずが数千万だかのTVカメラをひっくり返しフジテレビにすっかり借りを作ってしまったバケモノ深夜番組「オールナイトフジ」のとあるコーナーでも使っていたような気がする。あの曲は一体何ていったっけか。

兄がレコードから録音してくれたカセットテープに、兄は曲名を添えてくれなかった。お陰で肝心な曲名がまったく浮かばない。そんな私が知っている曲名はサビの部分で曲名を繰り返すものばかりである。だがそんなものぐさの被害者も兄ゆずりでものぐさである。何が入っているかわからないビデオテープが山になっている。もしやドゥービーのライブもあるかも知れない。もしやオールナイトフジのビデオもあるだろうか。一応記憶にはないのだが…。
posted at 2005/07/17 19:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 放送批評
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/5151740
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。