ヤフー文学賞って…一体何?

2005年07月14日
最近よくお世話になっている短篇サイト「短篇」(⇒リンク)をふと覗いてみると、ヤフートピックスにもまだ出ていないヤフーのニュースを伝えていた。

≪ヤフーが文学賞創設≫
―募集・選考・出版、すべてネットで―

 インターネット関連事業大手のヤフーが「文学賞」を創設し、小説を公募する。ネットで作品を募り、ネットでの一般投票で大賞を決め、電子書籍として出版する。
(asahi.com/2005/07/13 18:37)

で、名前はどんな風になるんでしょうかねぇ。「孫正義賞」なんてところでしょうか…。
 


募集、選考、発表とすべてをネットで実施する文学賞は“業界初”だという。

◆応募期間は、7月14日〜9月30日とのこと。
◆テーマは、「あした」だという。
◆字数制限は、6千〜8千字ほどだそうだ。
◆参加資格に、プロアマは問わないという。
◆応募は、ポータルから特設サイトに入って行うらしい。
◆賞金は、20万円なんだとさ。
◆作家の石田衣良氏が、「選考委員特別賞」を選ぶとか。
◆発表は、来年年1月だという。
◆受賞作は、文芸誌にも掲載されるのだとか。



で、Yahooのトップに行ってみたが、特設サイトなんてどこにもない。私の行くヤフーではないのだろうか。思わずカレンダーを確かめてしまう。まさか4月1日でもないし、なにかキツネにつままれたような気がしてきた。さてはサイト「短篇」の管理者に担がれたか…。

なんて慌てる素振りを見せると、よほど応募でもしたいのかと思われそうだが、そんなつもりは毛頭ない。ただ新し物好きで興味があるだけである。細い毛先の先ほどにもその気はないが、ゼロとも言えないところが恥ずかしくも情けない。が、一応分はわきまえているつもりである。恥をかくのは「短篇」だけでいい。

とはいえ、ネットなどでこういったモノを募集し、そういったモノを刺激すると、その手軽さからかなりの応募数が想像される。イタズラやヒヤカシに、また未熟者の腕試し度胸試しにと、作品数は大変なことにもなりそうだが、下読み担当者の苦労も桁違いかも知れない。

で、肝心な賞金の20万円ってちと安い気もするが、この手の賞ってこんな相場なのだろうか。私ごときが学生時代に頂いたCMコンテストの準グランプリでさえ10万円だった。たしかその時の大賞は50万円だったが。まぁジャンルも形態もことなるのだから無理もないが、それでもねぇ…。

実際貰うつもりも当てもない人間には高くも安くも無いはずなのだが、それほど他人事に考えてもやはりちと安い気がする。天下のソフトバンク、天下のヤフージャパンなんだから、もう少しはフンパツしてくれてもいいのにね。

ソフトバンク社長孫正義、この男、結構小っちぇのか?



以下2005/7/15 00:00追記

サイト「短篇」(⇒リンク)の管理者様が、またまた教えてくれた。
◆ヤフー文学賞応募用特設頁⇒リンク

で、この頁、やはりヤフートップには見つからない。私が見ているヤフーではないのだろうか。皆様が見ているヤフーってどこにあるのでせうか? てか、私が見ているヤフーは一体何なのだろう…。
posted at 2005/07/14 04:39 | Comment(2) | TrackBack(1) | 語部修行
この記事へのコメント
トップページの「集まる」の右下にある「一覧」のリンクを辿ると「Yahoo!サービス新着情報」に行くのですが、その中の「Yahoo! JAPANからのお知らせ」の7月14日のところで見つけました。

今見たところ、トップページのサイトロゴの右下に「Yahoo! JAPAN文学賞の公募を開始」というのが出ています。
Posted by 北村 at 2005年07月16日 16:53
北村さん、ようこそお越しを!
私もその後見つけまいした。私が見たのは最上部の細い一行です。今確認したらそこの一行も消えてました。

それにしても目立たぬ控えめな賞ですね。その賞によほど自信がないのか―20万円だし―恥ずかしいのか、なんでそんなに隠すのか…。

わざわざお知らせありがとうございます。
Posted by 映太郎 at 2005年07月16日 17:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/5068089

ネット文学賞?
Excerpt: 最近、1週間分まとめて記事を書いている気がします;;さて、ヤフーで文学賞を始めたらしいですね。(しかも、今日受け付け開始とか…。)凄く珍しいというか、面白いなぁと思う点は、全てオンライン上で行われると..
Weblog: 見たり聞いたり着てみたり。
Tracked: 2005-07-15 20:41
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。