冨田勲が新新日本紀行で蘇る

2005年07月10日
中学の頃、ホルスト作曲の組曲「惑星」を初めて聴いた。

組曲「惑星」 by ホルスト/冨田勲組曲「惑星」
by ホルスト/冨田勲

だが、その初めての体験の感動を本当に実感したのは二度目に聴いた時である。かつては当然だったオーケストラ演奏の普通の「惑星」を聞いた時、その特別な「惑星」の凄さと素晴らしさを知った。

全世界で250万枚のセールスを記録したという。まさに納得できる数字である。その印税がハーレーに化けたのだろうか。高輪の高級マンションの家賃なら何十年分なのだろう。
 
ところで、敬愛する富田勲の楽曲の中で私が最も好きな作品は、冨田お得意のシンセサイザー演奏ではない。生オーケストラで演奏されたNHK紀行番組のテーマ曲である。

TOMITA ON NHK by ISAO TOMITATOMITA ON NHK
by 冨田勲

紀行番組の名作中の名作、NHK「新日本紀行」のテーマ曲も当然収録されている

新日本紀行のテーマ、名曲である。独立した楽曲としてもとても素晴らしいものである。久しく聞けず寂しい想いをしたが、最近番組もまるごと復活していて驚いた。

NHKアーカイブス
「新日本紀行―ふたたび」

冨田勲の名曲がやっと聴けると喜んでいると、なにやら番組復刻祝いに歌詞まで付いていてさらに驚いた。

ちなみに先のアルバム「TOMITA ON NHK」、私はまだ手に入れていないがその曲目だけを覗いても興味深い。個人的には“ニュース解説”がCDとして聴けるなんて想像だにしなかった。

アルバム「TOMITA ON NHK」曲目リスト
1.新日本紀行
2.街道をゆく~NHKスペシャル
3.街道をゆく
4.蒼き狼 チンギス・ハーン~NHKスペシャル
5.ミツコ 二つの世紀末~NHK特集
6.太郎の国の物語~NHKスペシャル
7.ニュース解説
8.教養特集
9.日本の素顔
10.新日本紀行(旧テーマ曲)
11.現代の映像
12.わたしの人生
13.きょうの料理(旧ヴァージョン)
14.きょうの料理(新ヴァージョン)
15.きょうの健康
16.みんなの世界
17.宇宙船シリカ
18.宇宙人ピピ
19.空中都市008
20.文五捕物絵図 〈大河ドラマ〉
21.花の生涯
22.天と地と
23.新・平家物語
24.勝海舟
25.徳川家康
26.聖徳太子 〈アジア古都物語~NHKスペシャル音楽集〉
27.テーマ
28.「インド・ベナレス」編~ガンジス川
29.「インドネシア・ジョグジャカルタ」編~時間が止まった国
30.「ネパール・カトマンズ」編~ヒンズーの神に祈る少女
31.「イラン・イスファハン」編~モスクのタイル職人になることを夢見る少年
32.「日本・京都」編~葵の行列
33.エンディング
34.青い地球は誰のもの~70年代われらの世界
35.新日本紀行

まったく、冨田勲オンNHKなのか、NHKオン冨田勲なのか。どちらとも言えないほど関わっていた。

そういえばあの「4時5分♪4時5分♪」というミニスポット番組の耳慣れたテーマソングも冨田勲ではなかったか。まったく、手広い人である。そのシャバの広さは巨匠小林亜星の手広さと並んでいそうである。

とかく自分のお気に入りは手元に置いておきたいものである。新日本紀行のテーマがCDで手に入るならとちょっと迷っている。どうせならあの坂本龍一編曲演奏ベートーベンピアノ協奏曲「皇帝」資生堂CMバージョンも探してみるか。
posted at 2005/07/10 14:01 | Comment(2) | TrackBack(1) | 音楽批評
この記事へのコメント
映太郎さん、おひさしぶりです。
昨日何食べたかも忘れるくせに
「確かホルストの惑星の話書いてはったよな〜」と
覚えてる自分はなんなのでしょう・・・(笑)

高校の頃シンセの惑星は授業で聞いた。
・・・って冨田勲のレコードだったことは
鮮明に覚えてるけど果たしてメロディまでは。
なにせたった1回ですからね。

それが平原綾香の「Jupitar」でもって
そういえば、そんなメロディ聞いたかなと
頭がカラカラカラカラカラ・・と回り始める。
元ネタクラシックCDがあの時もすごく売れた。

そしてまた冥王星降格のタイミングで
(冥王星付き)と称されたアルバムはいきなり
バカ売れしてるようで。

ホルストさんもびっくり。・・ではないでしょうかね。
知らないうちに1曲書き加えられて
またはずされるのかな・・・・。
Posted by Ageha at 2006年08月29日 15:12
Agehaさん、お久しぶりです!

星の名前なんてね…、
たかだかこの数世紀の問題ではありませんか。

星々の時間軸から考えれてみれば、“ほんの一瞬”という時間をさらに天文学的な数字で割ったような本当の一瞬だけの仮の呼び名でしかないのだし。

自分が生まれるずっと前から生きていた親の名前を考えてあげるようなことでしょう。
Posted by 映太郎 at 2006年09月03日 00:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/4967796

ホルスト:惑星(冥王星付き)?!
Excerpt: この前の冥王星騒ぎは、こんなとこへも波及したようで。 ホルスト:惑星(冥王星付き)ラトル(サイモン) ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 ホルスト 東芝EMI 2006-08-23売り上げランキン..
Weblog: ペパーミントの魔術師
Tracked: 2006-08-29 15:05
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。