ブログエチケットはブチケ?

2005年07月09日
新聞を取らぬ人間にはヤフーのトピックスは欠かせない。だが、お世話になっているのに申し訳ないが不満も多い。

大体…、あのトピックスのタイトルは何なのだ。字数が少ないのは重々承知の上とはいえ、その14文字に無理矢理押し込んだ記事タイトルにはいつも首を傾げてしまう。東スポの中途半端な見出しのように、何かちょっとした勘違いを期待しているようで、どこかニヤつく確信犯の笑みから漏れる口臭が漂う。

「大体お前は…」なんて言葉が口癖の上司にろくな人間はいないが、日頃の鬱憤が噴出す時にはしばしば用いられる言葉である。そんな言葉を吐いた私は、やはりヤフーに鬱憤が貯まっているのかも知れない。ついヤフートピックスへの不満が出てしまったが、この記事のネタ記事はトップではなく一覧から見つけたものだった。

で、記事≪ネットで「ムッ」とする…≫のムッとするって何?
 


記事はコンピューターに関するアンケート記事だった。

≪ネットで「ムッ」とする強さ≫
―10代女性と40歳以上男性の違いとは?―

リアル、ネットにかかわらず、頭にくる出来事はあるだろう。その怒りの度合いはネットの方がリアルより強い傾向にあるようだが、もちろん年代・性別によって感じ方は変わってくる。

インターネットコム株式会社と株式会社インフォプラントがインターネット上のコミュニケーションについて調査を行ったところによると、ネットで「ムッ」とする強さが、「リアルのコミュニケーションで感じるものよりも強い」と答えた人は40歳以上男性で最も多く、10代女性で最も低いという結果となり、その間には2倍以上の差があることがわかった。
(Yahoo/japan.internet.com-2005/7/8 15:12)


いきなり話はそれるが、最近ネットのニュースはこの手の企業アンケート系が多々見られる。商品動向などは最も多く、結局は“何々がすごく売れているからみんなもそれ買いましょう”的な新聞や雑誌の一見記事風実は折込広告的な手法のネット版なのかと疑っている。

で、それはともかく、この記事の最後に載っていた“具体的心がけ”ってモノに反応してしまった。

心がけの具体的内容としては、

◆「誤解を招くような書き方をしない」
◆「送信前に必ず推敲」
◆「自分の事をえらそうに語らない」
◆「言葉遣いを丁寧にする」
◆「常に腰を低くしている」
◆「触らぬ神には祟りなし」

などが挙げられた。

これらは、その前段に上げられた“ネット上でムッとする時”、もしくは“不快感を感じる相手の態度”を裏返したものである。人はネット上でどんな時にムッとし、その反対に相手にムッとされないためにはどう気をつけているのか。どこかブログにも通じていそうである。

これ、かなりヤバイ。ブログでの自分の投稿姿勢を振り返るとかなり危険なことに気が付いた。

◆誤解招いたって構わないなんて気構えが少々あるし、
◆推敲はしてるが、調子に載るとさっさと投稿しているし、
◆偉そうにしてるつもりはないがデスマス調ではないし、
◆それゆえ言葉遣いはあまり丁寧とは言えないし、
◆腰低くしたって態度は生まれつきデカイし、
◆法王にも靖国神社にも食ってかかるし…。

天下のヤフーに向って「大体お前のトピックスは…」なんて言ってる場合ではなさそうでした。気をつけなくてはいけないと思いました。シーサーのトップにはブログのエチケットなんてモノはありましたでしょうか。

「大体…、お前の記事は長い。おまけにつまらん」

キンチョーCMの大滝秀治様のお声まで、また聞こえてまいりました。ここいらでブログの文体を、いやその投稿姿勢までを謹んで改めるべきではと思い直しておりますです。

元々はデスマス調で書き始めたのであります。でも、どうもしっくりこないので、ヤフージオシティーズからシーサーに引っ越してきたのをキッカケにデアル調に変えたのでした。だが、いえ、ですが、こうして書いておりますと、まったくログが進みませぬ。どうしたものでせう。

この文体、ストレスが余計貯まりそうで、ストレス発散、鬱憤吐露、精神衛生上よくないのではとも思われますです。筆者寝込みそうなので、このようなこそばゆい文体はこの記事限りとさせて頂きどうござりまする。

まぁつまらない文章はいくら文体を変え媚を売ったとしてもつまらないことには変わらないわけでございまして、生まれつきのデカい態度も一朝一夕では変えようも無いのでございます。あしからず。

ぷはーっ、窒息しそうだよ。
posted at 2005/07/09 13:22 | Comment(0) | TrackBack(1) | 報道批評
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/4944382

ネットで「ムッ」とします?
Excerpt: 人と喋ってて、「ムッ」とすることありますよね。「アンタに言われたくないですよ!」とかとか。 これの度合いが普段よりもネットのほうがより強く感じる傾向があるという調査があったそうです。ところで、「全く..
Weblog: The Wind of Blessing
Tracked: 2005-07-10 17:31
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。