「チルドレン」ハ止マラナイ

2005年06月30日
一度鳴り出したら止まらない。

children by Robert Mileschildren maxi

by Robert Miles

しかし、そんなこの曲が止まる時、なぜか古臭い目覚まし時計が鳴り始める。あの番組の彼らのお陰である。
 
鉄腕DASHのタイムアップのテーマと言えば、ロバート・マイルズというアーティスト名は知らなくてもピンとくる人は多いのだろう。TOKIOのファンなら絶対知っているはずである。

先日も彼らの特番の録画テープがいきなり出てきてつい「ヨーロッパ1万円でどこまで行けるか」なんてのを結局再び観てしまった。そして彼らが走りだすと決まって流れるのがこの曲である。この曲、そのリフレインが一度耳に入ると延々と鳴り続けるから恐ろしい。

元々この曲が前々から欲しくて買ったCDなのに、今ではすっかりイメージが重なってしまっている。まったく、ヤツラはあの人懐こい顔と万人受けの性格は一体どこまで浸透するのやら。憎めないヤツラである。



ちなみにこの曲、なぜか雷の音らしきものが入っているのだが、あの部分を聴くとかつてのシンセサイザー奏者ジャン・ミシェール・ジャールの「オキシジョン」辺りを思い出してしまうのは私だけだろうか。矢追氏がまだ日テレで活躍していた頃の木曜スペシャル―UFO特番が目に浮かぶ。

詳しいことは知らないが、この二人関係あるのだろうか。あらためてライナー・ノーツを確かめようと思ったら、なぜだかマンハッタン・トランスファーのと摩り替わってるし…。「オフビートアベニュー」なんて買ったっけか?、わからん。
posted at 2005/06/30 18:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽批評
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/4744332
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。