her

2015年01月04日
1月3日。今日、こんな映画を観た。


her

設定は面白いのだけれど、ただ…、なんとも言えない微妙な後味。

設定は近未来のロサンゼルス。その雰囲気を上海の風景を借りて表現している。まぁそれはよいのだけれど、その背景とストーリーの設定が、例えば日本での二次元愛のような風潮を揶揄しているようにも感じられなくもない。やや考えすぎかもしれないが、何処かそういった風にも見える映画。
posted at 2015/01/04 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映像批評
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/411749761
※確認及び承認されたトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。