映画『ガープの世界』

2014年12月29日
12月29日。今日、こんな映画を久しぶりに観た。


ガープの世界
 ロビン・ウィリアムズ主演

ほとんど忘れていた。いくつかの衝撃的なシーンしか覚えていなかった。

唯一覚えていたシーンといえば、ガープが家を選んでいる時に飛行機がその家に墜落しそしてそれを見たガープがその家に決めるシーンと、彼女の妻が浮気相手の学生と車の中で居る所にガープが車を突っ込んでしまうシーン。その二つのシーンがあまりに強烈だったからか、あとは何も覚えていなかったから妙にあらためて楽しめた。

ああ、やはり残念。どうして死んじゃったのかなぁ。
posted at 2014/12/29 20:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映像批評
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/411478690
※確認及び承認されたトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。