映画『グッド・フェローズ』

2014年12月10日
今日、こんな映画を観た。


マーチン・スコセッシ監督
グッド・フェローズ

レイ・リオッタをちょっと見直してしまった。あまり好きではなかったのに。

レイ・リオッタという俳優を初めて観たのは確かストーカーだかを演じた映画だった。その演技があまりに気持ち悪いものだったからか、いい印象はなかった。まぁそれは役者としては素晴らしい事なのかもしれないが、悪い印象が残ってしまっていたのは事実だから仕方ない。とはいえ、この映画で若干見直した。ロバート・デ・ニーロも食ってるし。
posted at 2014/12/10 23:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映像批評
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/410433974
※確認及び承認されたトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。