やっぱフレディは「E」なぁ

2005年05月18日
東京ローカルの東京MXテレビで流れたクイーンのビデオクリップに見とれてしまった。

 Born to
  Love You!

BEST OF QUEEN クイーン・ジュエルズBEST OF QUEEN
 JEWELS

by QUEEN

やっぱフレディ・マーキュリーってカッコいいなぁ…。
 
ドラマのテーマにもなったせいかアチコチからしょっちゅう流れていた曲を何度も聴いたことがあったし、ビデオクリップも何度も見たことがあったのに、久しぶりにあらためてじっくり見ると思わずすっかり見とれてしまった。

上半身むき出しで胸毛を露骨に見せつけ、足腰にピッタリ張り付くような白いパンツが普通の人間なら思いっきり浮きまくるはずの衣装なのに、その異様なスタイルと雰囲気はなぜか違和感がまったくない。何なのだろうか、あの異様なはずの格好が異様なほど格好よく見える異様な男は…。

まったく…、
フレディー・マーキュリーって男は、いまだに不思議で格好いい。

誤解されると恐ろしいが、私には胸毛もなければその“気”もない。だが、惚れ惚れするほど格好いいのだ。ふと、久しぶりにボヘミアン・ラプソディが聴きたくなってきたが、どこかに音源はあっただろうか。あったとしてもたぶんカセットテープだろう…、悲しい。



ところで、そんな懐かしいビデオクリップを流してくれたのは、東京ローカルの「東京MX」だった。

東京MXテレビ17:00
「追っかけTV 5時に夢中!」

司会はあの泣きの徳光アナのご次男、徳光正行氏。
今日のゲストは岩井志麻子女史。精力増強料理のコーナーでは相変わらずシモネタオンパレードの岩井志麻子さんが、遠慮知らずのコメントをぶちまけている。「…何でも食いますよ、生の男も…」まったく岩井さんてもしやNHKに出てもあの調子なのだろうか。まぁそんな破天荒なゲストの話はそれはそれで置いといて…。

徳光って名前も珍しいけど、同じアナウンサーってことはもしや親子?…とずっと思っていた。それが最近本当に親子だと知った時は思わず頷きでもちょっと首を傾げてしまった。お父上の柔らかい雰囲気とはまた違って、意外と辛辣で痛烈なトークをぶちまける放送をよく耳にする。あまり過激な発言で父上よろしく泣きを見ないように願うのだが、歯切れの良いアナウンサーも最近少ないから、ある意味それはそれでこっちの徳光アナも嫌いではない。

で、番組の最後でもクイーンを流していた。クイーンってこの番組のテーマソングなのだろうか。
posted at 2005/05/18 18:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽批評
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。