航空写真で上空散歩…東京編

2005年05月18日
何を調べていたかは忘れたが、ふと面白いサイトを見つけた。東京在住の人間にとっては結構楽しめる。

 東京空間遊歩人
 東京の知らない事わからない事を探しだそう!

東京23区を空からブラブラ!ここどこ検索。わからなかった事が見えてくる。解像度25aの高精細画像を使って、周辺の地域情報を検索できます。(残念ながら東京エリアのみ)サイト⇒リンク
 運営サイトDECORE(デコア) とは、無料ゲーム、無料IP電話、地域情報、TV会議、動画配信、航空写真販売など、インターネットを利用した多彩なサービスを提供する総合サイトです。 by OAS サイト⇒リンク

駅前で無料配付されているティッシュとはかなり異なるが、まんまと販促に引っ掛かりゃしないぞ!と、本体サイトの別ページは覗かずに空中散歩を楽しんだが、結構時間も忘れるほど楽しめるためか実際本体サイトの別ページを覗くどころではなかった。

まずは自宅をと、世田谷きっての高級?マンションを空から覗いてみる。
 
■映太郎の自宅⇒リンク

まぁ実際バレると色々やっかいなので、自宅近くの駒沢オリンピック公園にしておいた。

そう言えば最近TBS池田裕行アナとフジ佐々木恭子アナの新居マンションは世田谷区とも聞いたが、どこなのだろう。以前記事で軽く触れたせいか、最近その二人絡みのアクセスがかなり多い。自宅近くで高級そうで芸能人も住んでいそうな怪しいマンションといえばこの辺りだろうか。

世田谷区の超高級マンション?
■トゥールジョーヌ駒沢公園⇒リンク

このマンション、駐車場からは黒いシールドを貼った高級車がしょっちゅう出入りしているので、一人住まいの芸能人がかなり住んでいそうなのだ。その異様な高さも合まってこの辺りではかなり目立つマンションである。ふむ、一人モン向きの狭い間取りゆえ新婚世帯向きではない。考えてみれば超高層マンションであって超高級マンションとは限らない。ってことで、その噂の二人の職場までぶらり空中散歩してみる。

■TBS⇒リンク
■フジテレビ⇒リンク

ふむ、フジテレビは上から見ても判りやすいが、TBSはいまいちピンとこない。誰も使わなくなったJRの“E電”のようなニックネーム「ビッグハット」があるからなんとか判るような建物である。とはいえ日テレよりはマシかも知れない。

■日テレ⇒リンク
日テレはまだ何もない更地だった。この画像一体いつ撮影されたのだろう。

フジとしっかり手を結びながら、「キッカケは〜Pan!Pan!フジテレビ〜!」のCMに一向に起用させてもらえないホリエモンライブドアのビルはどうだろうか。
■六本木ヒルズ⇒リンク

まだ土台しか立っていない。あらためてページをよくみると2001年と書いてある。一体2001年のいつ頃撮影されたのかが気になってきた。何か時期がわかる場所はないか、探してみた(田口トモロー風)。

東京ドームでは何をやってようとさっぱりわからない。
■東京ドーム⇒リンク

しかし神宮球場のデーゲームなら見えるはず。
■神宮球場⇒リンク

ひと気がない。シーズン中なら試合でなくてもひと気はあるはず。オフシーズンなのだろうか。夏なのか冬なのかだけでも判る場所は…。としまえんのプールを覗いてみる。

■としまえんプール⇒リンク

やはりひと気がない。夏ではなさそうである。それより本体のとしまえんにもひと気が無いのはどうしてだろう。休演日なのか、それとも普段からこんなモンなのか。
■としまえん遊園地⇒リンク

ついでにもう一つ東京都内のプールを覗いてみた。
■東京マリン⇒リンク

ん?…無い…???

ネットで調べてみると破綻して解体とあった。だがそんな東京マリンを誰よりも愛していた人のサイトに、興味深い日付を見つけた。

2001年9月9日 最終営業日
 去年とは違って、本当の意味での東京マリン最後の営業日。…。

「Memorial of the 東京マリン」
サイト⇒リンク

つうことは、9月9日までは東京マリンは存在したのだから、写真は9月10日以降の撮影ということになる。そういえば同じく最近無くなってしまった渋谷東急文化会館はあるだろうか。

■渋谷東急文化会館⇒リンク

あった(田口トモロー風)。屋上の懐かしいプラネタリュームのドームが輝いている。よくよくネットで調べてみると東急文化会館は2003年(平成15年)6月末日解体とある。写っているのは当然だった。まったく年月日の感覚もかなり当てにならない。

あらためてネットで2001年秋に解体された建物や完成した建物施設を調べてみると、人気のテーマパークが完成したという記事がリストアップされた。

2001年9月17日 ジブリ美術館完成
10月1日オープンのジブリ美術館が完成し、17日に宮崎監督が同美術館で会見を行った。

ふむ、更地なのか、出来上がっているのか、それとも行列がクダを巻いているのか。

■ジブリ美術館⇒リンク

あまり拡大できないし建物の画像が検索に引っ掛からず詳しくわからない私には、実際どこまで完成しているのか判らない。だが、更地でもないし行列も見当たらないところをみると、オープンの10月1日以前であるように思える。

ついでに時間も推測してみた。時間を知るには時計を見る。だから時計を探してみる。ネットで花時計を検索してみた。あるある、いっぱいあるがすべて神戸である。神戸の人はそんなに花時計が必要なのだろうか。東京都内ではどうも見当たらない。ふと大きな日時計が浮かんだ。

■東京タワー⇒リンク

影は真北より若干西に傾いている。見た目上一時間に15度回る太陽の影が北北西に10度ほど傾いているということは、正午40分前ってとこだろうか。

9月9日(東京マリン最終日)より後で、10月1日(ジブリオープン)より前で、墓地を覗いてもひと気がないから彼岸前後ではなく、でも市場の駐車場は来るまで埋まっているから平日で、時間は午前11時20分頃ってとこか。まぁその瞬間にすべてを撮影したとは思えないから定かではないが、いい加減こんな推測かなり無駄に思えてきた。これ以上私には推測できない。より細かい推測方法が思いつくなら教えて頂きたい。まぁそれがわかったところで、だから何?って問題なのだが…。

だが懲りずにもう一つ調べてみる。一体上空何bからの撮影なのだろう。撮影時のデータがないので想像すらできないが、見た目の高さを計算してみた。

私のPCモニタの場合、画像の最小縮小率1/32万で表示された画像全体の画面上での幅は約0.1b。計測機能を使っても、32万を掛けたとしても、その画面上の幅は実際距離にして3万2千b=32`ということになる。そのモニタ画面から視点としての私の目までの距離を40cmとして逆算すると、〔3,2000b×0.4/0.1b〕の高さの窓に映る地上の景色を窓から40a離れて見ている状態になる。そのPC画面に映るのは12万8千bの上空からの景色である。

■12万8千b上空からの東京⇒リンク

その他にも何か、空から見下ろして面白い風景はないものかと、あちこちを色々延々と覗いた風景をいくつか並べてみた。

■日本最大の玉ねぎ⇒リンク
■実物大のおもちゃ屋さん⇒リンク
■一年365日毎日が縁日の街角⇒リンク
■ドライバー憩いの涼し〜い場所⇒リンク
■最も人気のない交通公園⇒リンク
■虹の架け橋⇒リンク
■流行のかつての発信地⇒リンク
ちなみにここ↑はライブカメラへのリンクもあるから、たった今を覗くこともできる。
■日本で一番の有名人のご自宅⇒リンク
■人気ドラマ「タイガー&ドラゴン」のロケ地⇒リンク

まぁこんなありきたりで他人が覗いた風景なんかより、結局誰でも一番興味があるのは自分の家や会社の風景だろう。我が家を上空から確かめたり、友人の家や職場を上からこっそり覗いてみたりすることではないだろうか。駐車場に止まっている車の色くらいは判るものである。
posted at 2005/05/18 11:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 電脳批評
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。