「短所ベスト3」の痛〜い指摘

2007年03月17日
 半月ほど前のこと。ふとチャンネルを回すと、何処ぞの誰かが自身の欠点をテレビ番組の中で晒していた。大袈裟にも「短所ベスト3」などと銘打って。

私の短所ベスト3!

 3位:飽きっぽい
 2位:      
 1位:

着信御礼!ケータイ大喜利 
 岡山県のいーさんの作品

 秀逸なユーモアのセンスが羨ましい。だが、あまりに耳が痛い。
 
 新しいモノには常に跳び付き、そこそこはかじってみるものの結局は最初だけ…などといった気まぐれな我が身の浅はかな好奇心にいい加減辟易している自身の姿がそこにあった。

 記事カテゴリーばかり増えるものの、結局はいつもいつも雑題雑想に戻ってしまう私のブログのようでもあり、正直あまりに辛辣すぎて辛い。

 まぁ多くの精神的な疾患というものが、自覚した時点ですでに何割かは治癒に向かっているというけれど、この傾向、自覚しただけではどうにもなりそうにない。

 なんだかなぁ…。
posted at 2007/03/17 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 放送批評
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。