「何?」を東急電車内で発見!

2007年03月10日
 子供の頃から乗り馴れた東急車両。見慣れた車内の見慣れたはずの車内広告の中に、ふと見慣れない珍しい広告を見つけた。

東急東横線車内AED広告東急東横線、或る日の車内広告。そこに“一枚”のAEDを発見!

 そのうち登場するとは思っていたが、やはりとうとう現れたか。
 
 売り上げに最も結びつきそうもないこの手の付加価値的なサービスを、他社に向け自慢気に見せびらかす広告。

 もっともっと、電鉄各社がもっと競い合えばいいのに。



 で、「“東急線21駅に、AEDを設置しています”と高らかに自慢する東急に、駅は一体いくつあるのだろうか?」などと意地悪な質問もしてみたくなるものなのだが、まぁ一応この姿勢は結構評価に値すると思うので、これ以上は云わないことにする。

 だが、そろそろ別の方でも意地悪な質問をしてみたくなる今日この頃である。

「ところで東急さん、“プラットホームドア”って知ってます? もちろんご存知ですよねぇ。あの設備を各駅に設置しない理由って、一体何なのでしょうか?
 想像はつきますが、できれば直接お教え頂きたい。」

 プラットホームドアって、ご存知?

 週明けにでも本社に電話して聞いてみるかな。
posted at 2007/03/10 23:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | AEDとは?
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。