懐かしきブリジストン名作CM

2007年03月10日
 たかがCM、されどCM。そして、たかがCF、されどCF。で、私にとってはこれこそが最高のCFだった。


Title "Bridgestone old CM 2"
Upload by "JohnJohnPi"

 たった数十秒だが、私にとっては最高の映像作品である。このCFが再び観られるなんて…、たまらん。
 


ブリジストン ラジアルタイアユーロードCF
「ヨーロッパよ、これがラジアルだ。」編

 ヨーロッパの片田舎。
 道でふとすれ違う数台のゴルフと数台のルノー。ゴルフはルーフに自転車を、ルノーはボートを積み、互いに休日のロードツアーを楽しんでいる。
 一瞬の出会い、一期一会のすれ違いざま、ゴルフは軽い挨拶をパッシングで送り、ルノーがすかさずパッシングで答える。
 そしてまた、
 両者、いや両車はツアーを続けるべく道を走り出す。

 Song by Louise Tucker
 ベートーヴェンピアノソナタ第8番「悲愴」第2楽章

 ロングバージョンもアップされている。


Title"Bridgestone old CM/CF EUROAD (long version)"
Upload by "JohnJohnPi"

 このBGMのシングル盤、どっかになかったかなぁ。



 単なるパッシングがどうしてこれほどまでに格好よく見えるのか。当時私はやたら感動した覚えがある。私にとっては忘れられないCF作品の一つ、いやこれが後にも先にも最高のコマーシャルフィルムと断言しても過言ではない。

 あぁ…、このCFがまた観られるとは思ってもみなかった。まったく…、長生きしてみるもんだな。



 それにしても便利な“YouTube”もありがたいものだが、この映像をアップしてくれた“JohnJohnPi”さんに感謝したい。

 お礼がてら、私もこの手の貴重なお宝映像をアップしたいのだが、いまだアナログな我が家のビデオデッキではどうしようもない。誠に残念である。

 かわりに、Subscribe登録でもしとくかな。
posted at 2007/03/10 16:40 | Comment(6) | TrackBack(0) | 広告批評
この記事へのコメント
はじめまして。

何となくこのCMのことを想い出し、「ヨーロッパよ」「これがラジアルだ」で検索したら、このサイトに辿り着きました。懐かしいですねぇ。80年代中頃でしたっけか。

この国が自信を失っている今とも、自信過剰だったバブル絶頂期とも違う、明るくて力強さを感じた時代。

「ヨーロッパよ、これがラジアルだ」…威厳に満ちたコピーに、当時高校生だった私は鳥肌の立つ思いでした(^^)
Posted by SSパパ at 2007年04月08日 17:13
SSパパさん、はじめまして。

 あれは本当にいいCMでした。記事はかなり大袈裟でしたが、まさに忘れられないCMの第一位が私にとってはあの作品なので、正直な想いなんです。
 同様に忘れられない人が他にもいらっしゃったなんて、それもまた嬉しいものです。


 それにしてもあの頃は、あの手の間接的なコマーシャルが多かった気がします。あの傾向、バブルが膨らみ始めた予兆だったのでしょうか。


 お見受けしたところ、どうやら同世代のようですね。懐かしさで共感するのも或る意味当然なのかもしれません。

 同じ世代を集めてみれば、脳裏にこびり付いた様々な色合いのシミもまた、みな同じ模様のはずですし…。
Posted by 映太郎 at 2007年04月08日 18:19
もし東京にお住いでしたら、お台場のトヨタのヒストリックカーガレージ行かれると良いです。
メーカー問わずに自動車関係の旧いCMをスクリーンで上映してます。(全部で40分位)。
その中にEUROADのCM有ります。
3台のゴルフと3台のサンクがすれ違うやつですが、YouTubeにアップされているのとは別バージョンです。
もっと空撮と走りのシーンが多いです。
ナレーションはYouTubeのフェリー編と同じだったと思います。
Posted by AK蘭ちゃん at 2007年04月16日 08:53
AK蘭ちゃんさん、

どこぞの広報担当者のようなご丁寧な情報、誠にありがとうございます。とはいえ、これ以上の御案内は当ブログの投稿規約に抵触する恐れもございますのでご注意ください。
Posted by 映太郎 at 2007年04月21日 10:40
初めまして。

先ほどニュースを読んでいたところ「アベンジャーズ」のコピー、「日本よ、これが映画だ」が気に入らん、とコラムニストの小田嶋隆氏がコメントしてる、という記事を読みました。

 いや、それだったら昔BSが「ヨーロッパよ、これがラジアルだ」ってコピーあったやん、
と思って検索したところ、このページにたどり着きました。
 このCM良かったですね。ベストヒットUSA見てると毎週放送されてましたね。

 このCM、84年頃でプラザ合意の直前で、バブルが始まる丁度前だったことを考えるとやっと日本が自分自身に自信が持てるようになった事を自覚できる様子を良くあらわしていたんだなと分かりました。
Posted by corzy at 2012年08月16日 22:44
このCMは、みなさんと同じく名作中の名作だと思っています。確かピラミッドフィルムの繰上さんの作品かと思います。同じ映像に関わるものとして「くやしいなぁ」「こんな作品つくりたいな」の思いを持たせてくれた作品でした。選曲がまた良いですよね。Billy JoelのThe Nightのイイトコ取りのMidnight Blue by Louise Tuckerで、検索すればゲットできます。このCMで日本のモータリゼーションの貧しさを感じ、当時乗っていたPRELUDEを欧州仕様にして、ドアミラーを「整備不良」で何度も摘発されたのも思い出のひとつ。タイヤはもちろんユーロードではなく、POTENZAでしたけれど。
Posted by Macky at 2014年07月11日 12:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。