志賀 直哉著『小僧の神様・城の崎にて』

2013年02月16日
 2013年2月16日、こんな本を買った。

志賀 直哉著『小僧の神様・城の崎にて』新潮社/新潮文庫/AMAZON



 
  小僧の神様・城の崎にて

 志賀 直哉著
 新潮社/新潮文庫
 
円熟期の作品から厳選された短編集。交通事故の予後療養に赴いた折の実際の出来事を清澄な目で凝視した「城の崎にて」等18編。(作品紹介)


 蜂の描写が読みたくて、ずっと手に入れようと思っていた一冊。ふとブックオフを覗くと、百円の棚で凝然(じっ)としているこの本を見つけた。
 


 未だ読了に至らず。

201302161344-
posted at 2013/02/16 13:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍批評
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/323162515
※確認及び承認されたトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。