君が僕を詩わせる

2012年12月18日
 君が僕を詩わせる。

Michael Buble Everything Lyrics

マイケル・ブーブレ エブリシング 歌詞付き YouTube

 トーンがぴったりだし、歌いまわしも私好みだし、いい曲みっけ。こんどカラオケ行ったら試してみよっ。
 ま、そんな機会はないとは思うけど……(;ーー)
 


 


Evrything by Michael Buble

It's You It's You!
You Make Me Sing!
You're Every Line
You're Every Word
You're Everything

君が! 君が!
君こそが 僕を詩わせる!
すべての行が すべての言葉が そのすべてが君
私訳 映太郎




 ちゃんとした訳詞も、ちゃんとした動画も、見つかった。

Lyrics: 洋楽歌詞和訳サイト

 もう私は必要ないけれど、必要な方は参考までに。
posted at 2012/12/18 20:08 | Comment(2) | TrackBack(0) | 詩歌批評
この記事へのコメント
   赤い身たべた

歯医者に向かう電車で開いた
昔使った青い手帳
あの日までの カウントダウン
一日一日刻んで耐えきると決めたはずなのに
でもそれは唐突にきて そして終わった 

騒がしい街で消える時間
その隙間に落ちたパズルのピース
少ない時間使って
ようやく拾った自分の破片
そこで見つけた赤い実拾って、思わず食べた 
こんなに綺麗な赤い実なのに
皆 口づけするだけ 
横目で眺めて避けるばかり

赤い実握り 白い歯むき出し
耳元で人がささやくのを聞く

そうやって赤い実食べたなら 
あなたに罰が下るでしょう
そのまっさらな手に罪だけあふれ
逃げることも許されず
自分に都合のいい事実を集めるばかり
投げられた石はあなたに集まり
死んでしまうかもしれません
誰が投げたのかわからぬ意志で
適当に殺されるのは嫌でしょう

だから あなたも歯医者に向かいましょう

黒い穴になった口で笑い
耳元からささやき離れてゆく

帰りの電車で手帳を閉じた
麻酔は効いてるはずなのに 
まだ帰りの道なのに
街を歩いて なぜだか涙が止まらない
一度食べてしまったからか
腹の底で 赤い身生きてる

歯がないから声を歌えず 歌の代わりに悲しみ捨てた はずなのに
歯がないから唸る叫び共鳴せず 叫びの代わりに苦しみ捨てた はずだった

それから 間違い数えてばかり
もう赤い実食べられず
人の投げた石に自ら当たり
傷に折り合い 生存託す

そうやって いつか赤い身飛び出るか
自分の歯 集めること出来たなら
もう二度と捨てることないだろう

神様に渡された 赤い実の問い
誰もが一度は 赤い身食べた
Posted by 東京迷子 at 2012年12月21日 22:29
"Surreal But Nice" William said in "Notting Hill" , didn't he. I agree. Anyway, who a hell are you? ん?
Posted by 映太郎 at 2012年12月22日 04:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/308507096
※確認及び承認されたトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。