Quote from the Movie Kate & Leopold

2012年12月11日
 あぁ、誰かに聞かせたいのだけれど、どうせヤツはこんな映画、死んでも観ないんだろうなぁ。

Kate & Leopold: KATE'S SPEECH

映画「ニューヨークの恋人」(ケイトの台詞)

――けれど、もしあなたの出会った誰かが、あなたが本当に欲しかったモノを尋ねもしないのに知っていたら……。あなたの鼓動に耳を澄ませ、あなたの想いをまるでこっそりと聞いていたかのように、リサーチなんてことも一切せずに――

 やはりリサーチなどしない方がいいってことだな。
 


≪Memorable quites for "Kate & Leopold"≫

Kate: And... it's a great thing to get what you want. It's a really good thing unless what you thought you wanted wasn't really what you wanted... because what you really wanted you couldn't imagine or you didn't think it was possible but what if someone came along who knew exactly what you wanted without asking they just knew... like they could hear your heart beating or listen to your thoughts and what if they were sure of themselves and they didn't have to take a poll and they loved you... but you hesitated and I... uh... I have to go... I'm sorry but... I have to go!

Share this quote Memorable quites for "Kate & Leopold" by IMDB



≪上席副社長就任披露パーティでのケイトのスピーチ≫

 我が社は大衆が望んでいるものを見つけ出す会社です。今回のパートナーはそれを創る会社。鬼に金棒のコンビです。大衆が求めるものを訴求して提供するのです。つまり購買者は欲しいと望んでいたその商品を……、
(スピーチの最中、手元の写真にふと目を止め)
 …手に、
(未来の自分を見つけてしまい)
 …出来ます。
(喋れなくなるケイト)
 ……長年、求めていたものを実際に手にする大きな歓び……。時には間違っていたものを望んでいたということもあります。本当の望みが夢のようで実現不可能に思えるから……。

 けれど、もしあなたの出会った誰かが、あなたが本当に欲しかったモノを尋ねもしないのに知っていたら……。あなたの鼓動に耳を澄ませ、あなたの想いをまるでこっそりと聞いていたかのように、リサーチなんてこともも一切せずに、けれど愛を確信していたとしたら……。なのにあなた(ケイト自身)は迷った。
 私…行かなくては…済みません…これで…
(ケイトはパーティ会場を走り去る。)



 やはりギフトはリサーチなど一切不要。
 それでいて、どれだけ相手が本当に求めていたものを差し出せるかが大切らしい。そもそもリサーチなどしたところで、たとえ本人に直接リサーチしたとしても、それが一体何かを見極めることは難しいということだろう。

 まぁただのプレゼントなら間違っていたとしても、少々ズレていたとしても構わないのだが……。とはいえ見える人には見えるはず、聞こえるはず、きっと見極められるはず。
posted at 2012/12/11 00:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 台詞台帳
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/306185524
※確認及び承認されたトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。