Wandering Nighthawk in Kobe

2012年12月09日
 夜の神戸を彷徨う。

Church in the night Kobe
 
 神戸はやはり教会が多い。
 


 2012年12月1日午後6時過ぎ、ギャラリー島田の『石井一男展』を後にし、ハンター坂をゆっくりと上がる。一旦は水平に交差する道を東へそれ、しばらく歩いてはまた北へと坂を上がっていく。坂道はくねくねと曲がりながら徐々に急になり、やがて信号のある広い通りに出た。さらに東へと進めば、新神戸駅がそろそろ現れるはず。

 ふと、緩やかにカーブする道の脇、凍てつく夜空に教会がそびえていた。
 携帯を取り出す。まるで、まさにここに星を一つ、とでも誰かが描いたような構図に、震える手でシャッターを押した。その一枚に満足でもしたかのように、バッテリーは警告を発し終にこと切れた。
 もう帰るよ、東京へ。
posted at 2012/12/09 20:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 風景雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/306038866
※確認及び承認されたトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。