The Day Angels Fall

2012年10月04日
 10月4日は天使の日らしい。

 天使といえばヴィム・ヴェンダース監督の映画『ベルリン天使の詩』や、リュック・ベッソン監督の映画『Angel-A』、若き日のジェームズ・スチュアート主演の映画『素晴らしき哉、人生!』、ウォーレン・ビューティ(最近ではベイティらしいが)主演の映画『天国から来たチャンピオン』(Heaven Can Wait)なんて映像が思い起こされるけれど、このCFの雰囲気もまるで映画のようで結構いい。

 AXE angels falls


 まぁオチはどうでもいいしできればカットしたいとこだけれど、その直前までの雰囲気は映画のワンシーンを思わせるほどのデキで、結構どころかかなりいい。

 まぁ正直なところ、天使が堕ちてくる日なんて考えてみれば結構恐ろしい雰囲気でもあるだろうけど……。
 
posted at 2012/10/04 22:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映像批評
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。