箍(たが)と男と女とプライド

2012年09月19日

  女は自ら箍を抜け
   男は自ら箍を足す

 いや、そういうものかなぁと、ふと思っただけ。
 

━ ━ ━ ━ ━
 

  箍(たが)とは
 木桶や盥(たらい)などの胴の部分を締めつける竹や金属の環状部分のこと。
 例 箍を緩める 箍を絞める

 まぁ、箍というものを、いやプライドというものを、ふと箍に例えてみただけのこと。何も女にプライドがないと云ってるわけではないが…。

 女という生き物は、自らのプライドさえもまるで服を脱ぎ捨てるがごとく、馬鹿に頓着執着しないもんだなぁという話。

 それに対して男は男で、自らのプライドに自らが執着することにさえ馬鹿なほど執着し。挙句の果てに自らの箍で己の首を絞めてしまうまったく馬鹿な生き物だよなぁってこと。

 同じ馬鹿ならどっちがいいんだろうか。踊りと違ってそう簡単には試す訳にもいかぬ。試す為には来世まで待たにゃならんし。
posted at 2012/09/19 22:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑題雑想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/293287057
※確認及び承認されたトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。