超短編はショートなショート

2005年03月30日
先日『超短編小説会−ShortShortStory.net−』なるサイトを見つけた。
サイト→リンク

せっかくモノを書いているのだからとさっそく登録し、いざ投稿してみようとボタンを押すと、いくら押しても投稿できない。おやっと思ってよく見ると、「文章が長すぎます…」とか書いてあった。

わかってるんだけどさ〜、
 どうにもならないんだよねぇ…
 
まぁ実際登録したのだからと、試しに規定に定められているらしい2500字で書いてみようと試みたのだが、やはり無理なことに気がついた。

先日のNHK「トップランナー」の再放送の中で吉本ばななさんも「足すのは簡単なんですけど、削るのはかなり大変なんです」と言っていたが、あらためてその言葉を実感させられた。

では他にも投稿サイトがあるのかなと検索してみるといくつか見つかったのだが、見つかった投稿サイトの規程に驚いた。なんと有料だとは。

まぁ考えてみればなんでもかんでも投稿されては収拾が付かなくなるだろうから、そんな冷やかしの投稿を抑止するためなのかと納得した。実際そこに投稿されている作品や作家はみな真剣である。そこまでの自信や覚悟は持ち合わせていないので、自分のブログで今後もちまちまと公開することにした。
posted at 2005/03/30 08:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 語部修行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。