堀江貴文なんてぶっ潰せ〜!

2005年03月29日
行け行け北尾!
 頑張れ頑張れSBI!
堀江なんて食っちまえー!
 さっさと踏んで潰しちまえ!
ライブドアなんて、
 買っちゃえ!取っちゃえ!食っちまえー!
ついでにフジも、
 ニッポン放送も、
おまけのおもちゃのポニーキャニオンも、
 煮るなり焼くなり好きにしろ!
 
応援の仕方というのも、人様々それぞれ色々あるものだ。
 
“自信過剰”が過度に過剰なホリエモンは日本中の旧型経営者に反発を買ったようだが、IT業界のバケモン企業グループから突如登場した“天皇陛下”も、その“自信過剰”のかなりの過剰気味さ加減が日々伝えられている。

新たに登場したヒーロー、北尾氏のコメントにはまず笑わってしまった。ホリエモンの評価以前にTVで日々実況解説をしている人間までもが北尾氏の酷評対象となっていたのは誠に皮肉で面白い。「よくもまぁ、(M&Aを)やったことのない人間があれだけ語れますなぁ…」とか言われた人間たちには、そのコメントをのうのうと放送している番組制作者たちも含まれているはず。そう考えてみれば、テレビって一体何?一体何なの?などと初歩的な疑問が湧いてくる。

「記者が殺到して現場は大混乱しています!」などと語る現場のレポーターに向かって、「そう言うお前も含まれてるだろっ!」とテレビの前で毒を吐いてしまう瞬間の視聴者の立場に似ている気がする。そこで混乱しているのは何も現場の記者だけではない。テレビの前の自分までもが、立場としては、その現場に居なくても同じなのだ。

M&Aなどという難しい経済用語だか手法だかよりもまず、堀江貴文氏自身のことをどれだけ知っているのかをあらためて考えてみれば、饒舌な出演者や番組制作者や視聴者の中で、はたから論ずる資格を持っている人間が一体どれだけいらっしゃるのかと、これらの喧騒から少し引いてしまいたくなってくる。

実際こう書きながら平気で論じている自分も、火事場の野次馬を整理する消防署員のアナウンスに、心の中で「ここなら邪魔になってないから問題ないはず」と言いつつ見物している気の弱い野次馬と何ら違いがないだろと思い始めたわけで、でもやっぱり見たい気持ちに勝てない自分自身の弱さも自覚しているわけで…。実際結局何だかんだ、見てしまうチェックしてしまう事には変わりない。ってことで、っつうか、ようするに、ってか全ったく話が繋がらないのだが、とにかく北尾CEOには活躍してもらいたいのだ。

堀江貴文ライブドア社長に!

生意気なこと言いやがって、
冷静沈着なふりしやがって、
淡々と強がり言いやがって、
負けず嫌いな素振りは見せずに、
想定済みなどと惚けやがって、
すぐ負け惜しみを言いやがって、
小宮アナのインタビューにブチ切れやがって、
小谷アナの質問にまでブチ切れやがって、
競馬場救済にだって失敗しやがって、
そもそも近鉄潰しやがって、
ネクタイひとつもしてしないで、
いっつもラフな格好で気取りやがって、
たまにはスーツにネクタイびしっと決めて
ヘラヘラ人を小馬鹿にしたような笑いはせずに、
真剣に、紳士的に、真面目に、
そして一般受けするような笑顔で会見してみろってんだ!

そして北尾CEOに願う!
堀江貴文氏をコテンパンにいじめてくれ。
とにかくライブドアをぶっ潰してくれ。
吸収して清算しちまって構わない。
今ならオマケにニッポン放送がついてくるし、
うまく行けばフジテレビも手に入るし、
オマケのオマケにポニーキャニオンだってついてくるし、
でもそんなことよりとにかく、堀江貴文氏をぶっ潰してくれ。
徹底的にやっつけてくれ。ぼこぼこにしてくれ。黙らせてくれ。

なぜって?
だって、日本人て、弱いもんビイキな、ほうがんビイキな民族だからね。北尾氏が強ければ強いほど、いじめればいじめるほど、高飛車なら高飛車なほど、堀江貴文ライブドアの味方がもっと増えるってもんでしょう。そういう動きまでも想定済みなら、動かぬ山が動くことだって結構有り得ることだろうし…。

世の中そういう応援てのも、あるってこと。
posted at 2005/03/29 15:02 | Comment(2) | TrackBack(2) | 報道批評
この記事へのコメント
ネット復活お帰りなさい!!(笑)
久々に毒舌?毒筆?(苦笑)でなんだかスッキリ。

私は自分が潰されちゃったので、
世相よりまず自分の体制建て直しザンス。

いや〜、足元救われることってあるもんですよ〜。
Posted by KaN at 2005年03月29日 23:12
KANさん、ただいまっす!
潰れ?潰され?堀江氏に?北尾氏に?えぇぇ???

そちら、何か色々あったのかな?
IT業界、色々動き激しそうですなぁ…。

ちなみに、
復活のイキサツは…。

サポート「では、デバイスマネジャを開いてください^^。赤い×印がございますか^^?」
私「えぇ、あちこちに沢山…」
サ「では、それらを削除して下さい^^」
私「え?削除しちゃうんですか?」
サ「えぇ、一度削除して下さい^^。どうせまた現れますから^^」
私「ええぇぇぇ? 現れるんですか?」
サ「えぇ^^ちゃんと現れますから大丈夫ですよ^^」
私「どこから現れるんですか? どっかにしまってあるんですかねぇ?」
サ「えぇ^^、あるんですよ^^」
私「ほー、ほんとだ、現れた^^」
Posted by 映太郎 at 2005年03月30日 02:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/2672608

あっけない結末
Excerpt: 最後にSBI・北尾さんが登場。一連の騒動は「幕」となりました。 ライブドアは、LFを子会社しても、CX株保有分を利用してCXとの 業務提携を図ることは困難な状況になりました。私なりの「総括」を ..
Weblog: 微熱日記
Tracked: 2005-03-29 17:58

あっけない結末
Excerpt: 最後にSBI・北尾さんが登場。一連の騒動は「幕」となりました。 ライブドアは、LFを子会社しても、CX株保有分を利用してCXとの 業務提携を図ることは困難な状況になりました。私なりの「総括」を ..
Weblog: 微熱日記
Tracked: 2005-03-29 18:00
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。