懐かしさにもMYが付く明治屋?

2006年06月20日
 ふと見つけた懐かしい風景を、懐かしさを際立たせるべくモノクロにアレンジしてみた。

明治屋MY…私の?

その意味をよくよく考えてみれば、或る意味人の懐かしさの根源をコンセプトにしているのかも知れない。

 入ったこともなければ幼少の思い出なども何もなく、私にとっては特に“MY”の付く懐かしい場所ではないのだけれど、それでもなぜか妙に懐かしい。
 
 アラーキーがどこかで言っていたっけか。

「懐かしさを感じさせなければ、写真としてはダメだね!」

 対象が懐かしさを醸し出してくれれば、誰が撮っても懐かしい写真になるものだろうか。

 そればかりは、撮った本人にはどうしようにも判らない。
posted at 2006/06/20 01:23 | Comment(4) | TrackBack(0) | 風景雑感
この記事へのコメント
も一つ、こんにちは。
この頃旅先や友人とデートで入ったお店を撮影するのがマイブーム。自分なりの気に入った絵にしようと悪戦苦闘。
アングルばかりを気にしておりましたが、「懐かしさを感じさせなければ、写真としてはダメだね!」・・・知りませんでした。撮れる撮れないは別にして、心してシャッターを切ってみよう o(*^▽^*)o~♪

“明治屋”うちから近いのは名古屋の栄にありますが、店構えよく似てます。
Posted by Risu at 2006年06月20日 14:46
Risuさん、度々どうも!

ダメって言ったって、それはアラーキーの考える写真でしかありませんし…。“あなた”が撮りたいと思ったモノを、その瞬間に撮るのが一番。
あなたが撮ればどんな写真だろうとあなたの作品なんだし。

「これ、誰々に見せた〜い!」だけで撮ったって、それはそれでいいんじゃないですか。

その写真、早く観たいですねぇ。サイトはまだなんですか?

「ブログ開設しました!」
そんなお知らせを心よりお待ちしております。
Posted by 映太郎 at 2006年06月20日 22:32
映太郎さん、こんにちは。

>その写真、早く観たいですねぇ。

そんなふうに言って下さってありがとうございます。
取あえずはメールで友人に送ったりしてますが、たくさんの人に見てもらいたい気持ちも正直あるにはあります。
自分のサイトを持つ?
確蟹(・m・)、いつもお邪魔してばかりで、自分ちにお招きできないのも失礼ですよね・・・
しかしながら修行中の身ゆえ、いつになりますことやら。┗(-_-;)┛ 将来的に乞うご期待!
Posted by Risu at 2006年06月21日 18:10
Risuさん、マイド!

“期待”というモノ…、
時と共に確実に膨らみ続けます。放っておくとそのうち、大変なことになりますよ^^

プレッシャー掛けちゃったかなぁ…。
まぁマイペースでじっくり行きましょう。
Posted by 映太郎 at 2006年06月23日 01:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/19533312
※確認及び承認されたトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。