a Music for Lunch

2006年06月20日
 昼食はちょっと遅めに、そしてかなり軽めに、おまけにエラく侘しく…。

lunch

 メニューはと言えば、いつものピースアコースティック数本と、ミルクティと間違えて買っちまった梅酒もどきのジュース一本と、アーロン・ネヴィルのアベ・マリア、それにアンドレア・ボチェッリ&サラ・ブライトマンのコン・テ・パルティーロ

 軽めっていうよか、それだけだし…。
 
 てかさぁ…、なんか最近メシ食うのも面倒臭くなっちまっただよ。デスク離れる時も、サイフは忘れても煙草と音楽は忘れないし…。

 ちなみに、所要時間は二曲分プラスアルファでせいぜい15分てとこである。

 あまりに短く切りあげたもんだから結局携帯で記事投稿もできず、今頃こんな深夜にランチの記事を投稿している。

 なんだかなぁ…。

 これってもしや、サービス残業ならぬサービスランチってヤツなのか?
posted at 2006/06/20 00:28 | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑題雑想
この記事へのコメント
映太郎さん、こんにちは。
さっき書き込んだ筈なのに!おっかしいなあ・・・
ダブル投稿になったらごめんなさい。

ランチタイムに音楽♪素敵ですね!
でもサービスランチ?大変ですねえ、ご苦労様です。

>いつものピースアコースティック・・・
って煙草のことなんですか??

精神的にも胃腸的(?)にもお疲れでしょうが、心の栄養だけでなく口からも栄養をぜひ摂取なさってくださいまし。

Posted by Risu at 2006年06月20日 15:09
Risuさん、オヒサです!

まぁ、“サービスランチ”も好きでしてるのだからどうでもいいんですけどねぇ。

ピースアコースティックとはピース(煙草)のブランドです。2005年10月27日の記事、「鶴とピースとデニーズランチ」にも登場してます。
ふむ、そん時もランチ記事だな…。

一日何も食べてないわけではありませんし、一食くらい抜いたって平気ですよ^^
蓄えはまだまだありますし…。
Posted by 映太郎 at 2006年06月20日 22:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。