言葉を並べて見えてくる者

2006年06月17日
 心理テストでよく見掛ける問題。

「何も考えずに思い付くまま、頭に浮かんだ言葉を十個書き並べて下さい。」

 心理学者だか占い作家だか区別の付かぬ先生とやらが、一番目は何を表し、二番目は誰の事で、三番目は実はナニのナニで…などと勝手一方的に決め付ける。

 人を怪しげに惑わす口調は、どこぞのペテン氏とさえも区別が付かない。

 そりゃ十個も並べりゃさぁ、専門家じゃなくたってある程度は頭ん中想像つくんじゃないの?…ん?ちゃうかい?
 


 この二年近くで、私は千文字ほどのブログ記事を約600件ほど書いてきた。単純に字数では60万字?…とも思えたが、たまたま開いた記事の字数を数えてみると、2千文字近くあるものも多い。こりゃトータルで100万文字くらいは軽く超えてそうだな。

 で、100万文字の中に単語としての言葉がどれほど並んでいるのか…なんて計算はもう面倒臭くてしない。

 とはいえ、まぁそれだけの文字の中にはそれなりの言葉が並んでいるわけであり、それらが何かを露にして何かを晒しているのだとすれば、読んでいる人には書き手がどんな人間だかは手に取るように判ってしまうのだろう。

「コイツの頭ん中って、“死”と“憂鬱”と“価値観”と“自己嫌悪”と“生れ変わり”ばっかだな…!」

 ふむ、そんな処なんだろうなぁ。

 先手必勝、指摘されて癪に触りそうな事は先手を打って自ら打ち明ける、ってか。

 それにしても私のログの隙間には、読み手には一体何が見えているだろうか。



 少々不安になってきたので、広報担当者が直入に訊いてみる。

緊急読者アンケート

 このブログの書き手、一体どんな風だと思いますか?

 記入欄
 ―――――――――――――――――――――――






 ―――――――――――――――――――――――
 
 ご協力ありがとうございました。
 ご回答は、今後の記事執筆の参考とさせて頂きます。

 まさか回答する人は居ないよなぁ…。



 はて、そんなアンケートの答えがいざ返ってきたとして、このブログの執筆者は聞く耳を持っているんだろうか。
 
 大体録に本も読まないクセに、他人には自分の文章を読ませ惑わせ納得させようとする人間である。人の話を聞く耳なんてあるわけがない。

 とは言いつつも、アンケートなんぞがもしや返ってきたら、やっぱ気にするんだろうな。

 あぁぁ、ヤダヤダ。外見観てくれルックス容貌…、外的価値ばかりを気にする外的価値重視な人間てのは、いつになっても自分の事しか念頭にない。

 なんだかなぁ…。

 自らの“価値観”に呆れ果て、ちょっと“憂鬱”になってきて、また少々“自己嫌悪”に陥り始め、私ゃ“死”にたくなってきて、“生れ変わり”に何かを期待し始める。

 もし来世が自ら選べるなら、こんな自分にだけはなりたくないものである。

 まぁ期待はしつつも知っている。生まれ変わっても自分は自分であるだろうこと。それが業、つまりはカルマというものである。
posted at 2006/06/17 18:20 | Comment(5) | TrackBack(0) | 雑題雑想
この記事へのコメント
あの〜。アンケート記入欄にどうやって記入すればいいんですか?(笑)

私も似たようなもんですよ。「死」なんて言葉が山盛りですわ。死ね!死ね!オンパレードでホント不満だらけな人生送ってるとしか思えないほど。(苦笑)

人間まぁ〜るく生きたいと思いながら、ぜ〜んぜんダメな人生です。(苦笑)
Posted by KaN at 2006年06月18日 15:51
KaNさん、毎度ありがとうございます。

>どうやって記入すればいいんですか?(笑)
期待通りの反応、誠にありがたく存じます。(笑)

私も日々まぁ〜るくなりたいと願っているのですが、どうも傍目にはかなりトゲトゲしいようで、またそんなジレンマがさらに自分でも腹立たしく、さらにトゲトゲしさは日々増していくのです。

なんだかなぁ・・・。・)
Posted by 映太郎 at 2006年06月18日 16:21
KaNさんへ追伸。

あの〜、
私のブログって“誰か”さんへの連絡板?

おぃおぃ、
そんなことに使わないでよドットコム。
Posted by 映太郎 at 2006年06月18日 16:26
追伸へレスです。

伝言板?連絡板?それじゃイヤだなぁ〜。
ささやかな反抗&自己主張ってことで…。
逃げて隠れるのは疲れてどっと落ち込む。ってな感じですかね。
Posted by KaN at 2006年06月18日 16:53
KaNさん、お疲れ様ですドットコム。

もし必要とあらば何でもご協力致しますので、何なりとお申し付け下さいませマセ。
Posted by 映太郎 at 2006年06月18日 22:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。