地方CFをモットモ〜ット♪

2005年02月02日
ローカルのはずのあの噂のCFが、いつのまにか東京でも見られるようになっていた。

「モットモ〜ット♪ タケモット♪」

実際東京だけで見ているかぎり、その地方CFの進出が関東圏だけのものなのか、それとも全国的なものなのかは不明である。

しかし、そんなローカルCFが、まさか音楽業界にまで進出していたとは知らなんだ…。

タケモトピアノTVCF
CFソングCDまで発売中?!
タケモトピアノCMソング by財津一郎&タケモット
 ピアノ売って 頂〜戴っ♪
  モットモ〜ット タケモット♪
 モット電話して 頂〜戴っ♪
  モットモ〜ット タケモット♪
by財津一郎&タケモット
タケモトピアノ サイト⇒リンク

ちなみに税込980円とあるが、悩ましいダンサー・タケモットの詳細は不明。

 −・−・−・−・−・−

最近では東京でも深夜に放送されている「探偵ナイトスクープ」で、かなり以前にこのCFに関する疑問が取り上げられていた。

このCFソングが流れると、なぜか乳幼児が泣き止むという話だったが、番組内で紹介されたたった一度の映像が乳幼児でなくとも目と耳にこびりついてしまったものだ。

探偵!ナイトスクープ!
サイト⇒リンク

番組のサイトを覗いてみると、“もう一度見てみたい調査トップ10”などというコーナーで、この疑問が堂々一位にランクされていた。あの財津節と悩ましいダンサーたちの踊りが、誰の脳裏にも焼きついていたようである。

一位にランクされていることは、この番組とこのCFの進出に何か関係あるのだろうか。考えすぎとも言われそうだが、スポンサーと番組の関係なんて、だいたいそんなモノであろう。

 −・−・−・−・−・−

ところで、やはりローカルにも関わらず異例の反響を巻き起こした異色CFの存在を、とある報道で知った。

「大阪のど迫力」が威力?
−振り込め詐欺、月間初の1けた
「すぐにお金を振り込めーって電話、
 あんた、それ詐欺やで!」
振り込め詐欺被害防止のため、静岡県が制作した広報CM。
…。県内のテレビなどで放送されて反響を呼び、それに合わせるかのように被害も減少した。−静岡
(YahooNews/時事通信/2005/01/30)

大阪は凶悪犯罪発生率が都道府県で最悪の数字なのに、いわゆる“オレオレ”振り込め詐欺被害が驚くほど少ないという。

金銭感覚に厳しい大阪人の性格が、オレオレ詐欺がのさばるのを許さないそうだ。そこに目をつけ、その大阪でも特にパワフルなオバチャンたちが直接CFで語りかける。その大阪弁が静岡の大人しいオバチャンたちにも勇気を与え、オレオレ詐欺被害発生率を下げたということらしい。

大阪のオバチャンは、全国に繁殖する“オレオレ鷺”の天敵だったというわけだが、もっと驚くべきは、大阪のオバチャンのパワーなんかよりも、そんなCF一つで被害発生率があっという間に下がるような静岡の人々の驚くべき素直さの方かも知れない。

その素直さがゆえに鷺が蔓延ったわけでもあるのだが、まぁそれを裏返せば大阪のオバチャンたちがいかに素直でないかということでもある。

 −・−・−・−・−・−

サイトではその異色なCFを、静岡ではない地域でも見ることが出来る。

オレオレ詐欺の防止CF映像紹介サイト
静岡インターネット放送局 BBスタジオしずおか
サイト⇒リンク
ページ⇒リンク

反響が大きく、効果もそれなりに認められたというのだから、全国的に放映される日もそう遠くはないだろう。

大阪のオバチャン
 ついに全国に進出!

ブラックバスを何かに指定するとかしないとか、毎日そんな議論も報道されているが、他にも指定すべきは色々あるってことかも知れない。

 −・−・−・−・−・−

CFの紹介文は、日本全国のお人よしで大人しい人々にそんな“大阪人気質の勧め”を語っている。

大阪の人たちを見習って、みんなで詐欺から身を守りましょう。
(聞き取りやすいAタイプと、より迫力のあるBタイプの2本組みです。)

どうせなら、大阪府岸和田市出身清原氏出演のさらに迫力のCタイプなんてのもどうだろうか。

岸和田からお送りするCタイプ
清原兄貴が、五厘刈り頭と迫力満点の岸和田弁で受話器の向こうから叫びます。

受話器の向こう「オレやオレや!
        巨人の4番はオレや!オレや〜!」
巨人軍監督控室「監督〜、
        変な電話が掛かってますが…。」
巨人軍堀内監督「切っていいよ。
        最近毎晩掛かってくんだよ。
        大体名乗らなくても誰だかわかるし…。」

ちょっと話がズレすぎたか…。

オレオレの立場が逆だし、これじゃどう見たって犯人役にしか思えない。まぁどうでもよいのだ。どうせCFなんて話題になってナンボの世界なのだから。

実際迫力満点の清原Cタイプは別として、東京でも早くこの超ローカルなオバチャンたちの力強いCFが見たいものである。
posted at 2005/02/02 01:04 | Comment(0) | TrackBack(1) | 広告批評
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

スピード査定はもはや当たり前か!? 電話で3分間で見積もりが出るなんて!(子供も泣き止むCM見たことある?)
Excerpt: こちらは中古ピアノ買取業者さんです。 ボクは実家にピアノがあったんですが、数年前にタケモトピアノさんに引き取ってもらいました。 うちの母親がCMを見てて、電話したそうです(笑) ..
Weblog: 1人起業で複数収入源を作るためにインターネット活用し、「情報ビジネス」でECショップを複数展開するための情報・アイデア・発想法を紹介している "情報ビジネス.com"
Tracked: 2005-02-12 10:38
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。