人間って、結局は孤独だよなぁ

2006年05月17日
 人間って、結局は孤独だよなぁ…。

 墓ん中入る時ゃどうせ一人なんだしさぁ…。
 
 誰かと一緒に墓に入るとか言ったところで、墓ん中でも仕切られてるしさぁ…。

 第一、骨壷ん中じゃどうせみんな一人きりだし…。
 
 まぁそんなのは現世に残した肉体の燃えかすの欠片でしかないのだけれど、来世の手前の中有にいざ泳ぎ出す時は、やっぱたった一人なんだろうしなぁ…。

 来世に生まれ変われる時が来るまでの間の事を考えるとさぁ、想像するだけでそりゃ寂しくて寂しくて、その広く時間のない世界でたった一人きりになるなんて考えたら、寂しさに途轍もなく悲しくなってくるよ。

 あまりの悲しさに、私ゃ死にたくなってきた。

 で、そうすっとその広い中有にあっという間に入っちまうわけだ。なんだかなぁ…。

 その孤独感を考えちまうと、またまた寂しさに泣きたくなってくるし…。
posted at 2006/05/17 05:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 死生私観
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。