全国のコンビニにAED!

2006年05月14日
 待ちに待ったプレスリリース。

大手コンビニチェーンプレスリリース
―全国の店舗でAED(自動体外式除細動器)設置へ―

大手コンビニチェーンの“4U24”を展開する“フォーユージャパン”は14日、全国の店舗に“AED―自動体外式除細動器”の設置を決定したと発表した。

担当者のコメント…「緊急な状況に陥ったすべての一般の方に提供することが前提ではありますが、初期段階としては、警官や医師などが居合わせていながら助けられないといった状況だけでも改善できればというのが、フォーユージャパンのスタンスです。」
(Yahoo..lapan/2006/05/14)

 よくぞ言ってくれた。よくぞ決定してくれた。

 で、“4U24”なんてコンビニ、あったっけ?
 


 20年ほど前、今は無きサンチェーン都立大学店でバイトした時の話。俳優根津甚八似の店長が新人の私に教えてくれた。

「トイレは客に貸さないで下さい。とにかく故障中と言っておけばいいんですから…。」

 ふむ、そういうモノかと感心したものだが、逆にトイレを借りる客の立場になった時、まったく同様の返答をあちこちのコンビニで返され、ふむ、やっぱそういうモンかと嘆いた覚えがある。

 それから10年ほどたった頃だったか、大手コンビニチェーンがユニークな発表をし、その恩着せがましいお知らせはTVCMでさえ流されてた。

「当店のトイレをどうぞご自由にお使いください!」

 どこか恩着せがましいとはいえ、やはり切羽詰った際には結局薬局それはそれはありがたいモノであり、その会社のユニークで粋な英断を心の中で何度も褒め称えた。

 はて、今やどこの店舗でも当然になったトイレ貸し出しを最初にしたコンビニチェーンはどこだっけか?

 あれは確かローソンだったと思うのだが…。



 さて、“4U24”なんてコンビニも、“フォーユージャパン”なんて親会社も実はどこにも存在しない。

 かくして、そんな夢のようなプレス記事もまだ発表されてはいない。

「あぁぁ、そんな粋な発表がされる日は来るのだろうか。」

 当分は無理だろう。まだそれ以前に、“ソレ”をするべき場所が山ほどあるのだし。

 全国の駅にAED設置
 全国の交番にAED設置
 全国の学校に設置
 全国の公用車に設置
 全国の信号機に設置
 全国の…

 設置すべき公共の場所がまだまだ山ほど存在するのに、そんなことを一企業が先立ってするなんて現状では考えられない。夢なんて言葉を使いたくはないが、やはり夢のような話としか考えられない。

 でもなぁ、その昔シートベルトなんてモノは車についていなかったのに、今やシートベルトのない車は新規登録されない。

 そのうち…、“ソレ”は当然のようになるはずである。



 ところで、似たような“必要”と似たような“放置”の状況は、日本全国の駅でも見受けられる。

 最近一部の地下鉄で見られる転落防止用のホームのフェンスと自動扉。

 まだまだ一部の駅でしか設置はされていないが、あのフェンスの必要性はどこの駅でも変わらないはず。なのにどうして全国の全駅で設置に踏み切らないのだろうか。

 莫大な資金を必要とするから?

 現実的に考えればそんな理由は容易に理解できる。だがそれは、“まだ設置しなくていい”という理由にはならない。

 新大久保の悲劇だって、全国の同様の悲劇だって、あのフェンスがあったら防げたと考えれば、必要性を十分認識していながら、ただ先延ばししているだけとしか言えないではないか。

 必要性を誰もが認識し、しかしその必要性が黙認されている状況で何かが起こると、裁判でもその必要性の認識がされていたかがよく争点になる。

 今や私でさえ、もうそんな争点になりそうな時期に突入している気がするのだ。企業や公共施設のその手の立場の人が認識して当然の事に、もはやなりつつあるのではないか。

 先生に叱られたくなくて動き出す子供のようにでもよい。

 そろそろ、そんな裁判を想定して動きだす鉄道会社が、一つくらいあってもよいのではないだろうか。



 そのうち…。

 そのうち…、と気長に待っていれば、やがて“そのうち”という名の日はそのうちやってくる。

 だが、そのうち…。

 そのうち…と、気長に待っているだけでは、その“そのうち”という名の日はいつになってもやってこない。

 そろそろ…。

 やっぱそろそろだろう。

 夢のようなプレス記事を、どこかの目立ちたがり屋の企業の社長が、胸を張り誇らしげに発表してくれる日…。
posted at 2006/05/14 09:16 | Comment(6) | TrackBack(0) | AEDとは?
この記事へのコメント
AED(自動体外式除細動器)
AEDとは電気ショックが必要な心臓の状態を判断できる心臓電気ショックの器械です。

突然死の死因のほとんどは心臓疾患です。それを心臓突然死といい、その大部分は心室細動という病気です。
心室細動になると心臓がけいれんし、ポンプとしての役割が果たせず、助かるチャンスは1分経過するごとに約10%づつ失われ、10分後にはほとんどの人が死に到ります。
この心室細動を正常な状態に戻す唯一の方法は除細動(心臓への電気ショック)です。
そこで、早期の除細動ができるAEDの使用が必要となり、素早い除細動は社会復帰の鍵にもなります。AEDを自宅、学校、職場、たくさんの人が集まる公共の施設など様々な場所に置き、AEDを使うことで、突然死を防ぐことができるのです。
AEDは除細動が必要かを判断し、救命の手順を音声にて指示します。
AEDは除細動を含めた救命行為が簡単に出来るように作られています。

愛知博覧会で詳しい人数は忘れましたがかなり多くの方がAEDで救われたというニュースを記憶しております。

最近大きなビルや病院でも見かける機械が増えました。
Posted by Bitcafe at 2006年05月15日 06:25
コメントありがとうございます。
記事のスタンスは私と同様と思われ、私からも返礼トラバさせて頂きました。

私のブログでは特に解説ログを掲載しておりません。
「AEDって一体何だろう?」と、誰かに思って貰えればそれだけで十分という考えからです。

今後どうしても説明が必要と思われた時は、的確な解説が掲載されたコチラも是非紹介させて頂きたいと思います。構いませんか?
Posted by 映太郎 at 2006年05月15日 20:58
こんにちわ。私は『AEDをすすめる新潟の会』の清水と申します。
ちょっと調べものをしていたら、このブログに釘付けになってしまいました。
昼過ぎにご挨拶のコメントを書いたのですが、どこに書いたか自分でも解らなくなってしまったので、もう一度書いてますw(もしかして、送信してなかった??)

「これ何?」シリーズは、とても良い企画だと思いました^^
こんな風に問題提起してくださっている方が居たなんて・・・嬉しくて思わず「スッゲ〜〜!!」と叫んでしまいました。(注:私は女です)

そのうち・・・そのうち・・・と言っている間に、和歌山ではまた一人の高校生の命の灯火が消えてしまいました。
私の息子の様な悲劇が二度と繰り返す事が無いように・・・と祈っていたのに。。。

是非、当会のHPをご一読下さい。文章だらけで面白くはありませんが、もしも趣旨にご賛同いただけるようでしたら、「AED普及」の為に今後ともご協力をお願い申し上げます。
Posted by うぶみ☆ at 2006年06月23日 21:26
うぶみ☆さん、
 ようこそおこしくださいました。

AEDに関しては、私は私なりのスタンスとアイディアと小さな小さな志で記事に取り上げています。

――もしや…、
万人に無理矢理押し付けてもムダではないだろうか…。もしや…、その百分の一の数でもいいから、「これって何だろう?」という自発的で強い興味を誰かに持って貰えたら、その人々は必ずや味方になってくれるに違いないのでは…――
私にはそう思えたのです。

そういう意味では、もしかすると私はあなた方のような組織とは、微妙に姿勢が異なるかも知れませんね。

とはいえ、それぞれの志の大きさは異なれどその意味にはなんら違いはないですし、そんなスタンスの違いはその大きな大きな志に比べたらまったくどうでもよいことなのでしょう。

ご協力できることがあれば、なんなりとお申し出下さい。出来うる限り、お手伝いさせて頂きます。
それがオンだろうとオフだろうと、東京だろうと新潟だろうと…。

とりあえず私は東京で、こっそりと独りでその志の一部を大切に守り続けていくつもりです。

そのうち…、
そのうちこんな記事が、馬鹿らしく見える時が来る日まで。
Posted by 狩馬 映太郎 at 2006年06月24日 05:57
狩場映太郎様、『AEDをすすめる新潟の会』のHPに足を運んでいただきありがとうございました。また、趣旨をご理解くださり、ご賛同いただきましたこと、重ねて御礼申し上げます。

一個人としての狩場さんの姿勢に、私も感動しました。個人的に世の中に問いかけをしてくださる方が、もっともっと増えていく事が一般の方々の認知に繋がるものだと思います。

AEDなど使う機会など無い方が良いに決まっています。しかし、もしもの時に、そこにAEDがある事が当たり前、倒れている人がいたら迷わず声を掛け、救急車が到着するまでに出来ることをやれる、そんな世の中になって欲しいものです。

私達の活動など、一日も早くしなくても良い日本になるよう、今は精一杯伝えていきたいと思っています。

偶然でしたが、狩場さんのブログに出会えて、とても嬉しかったです。この出会いを大切にしていきたいと思います。これからもどうかよろしくお願い致します。
Posted by うぶみ☆ at 2006年06月24日 13:52
いきなりヘビーリピーターなうぶみ☆さん、
 マイドアリガトウゴザイマス!

同じ“AED普及の志”としても、
そしてただ単に一人のブロガーとしても、いつでも私は歓迎致しますので、またお越し下さいませ。

こちらこそ、どうぞよろしくお願い致します。


追伸…。

何気なく、
人と人とは日々出合い、
しかしながら、
会うべき人とは会うべくしていつかきっと出会う。

“志”と“信”という文字のフォントが、
私の頭の中だけで、今日から太字に変わりました。
Posted by 映太郎 at 2006年06月24日 14:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。