欝月にはマインドゲームスを…

2006年04月28日
 今月の一枚。
 …ってか、今月ってもうお終いだし…。

CD 「LENNON LEGEND ― The Very Best of John Lennon」LENNON LEGEND
― The Very Best of John Lennon

by JOHN LENNON

 美味しい曲ばっかの一枚。
 …ってか、“ Very Best ”って書いてあるし…。
 
 曲目リスト

1.イマジン
2.インスタント・カーマ
3.マザー(シングル・エディット)
4.ジェラス・ガイ
5.パワー・トゥ・ザ・ピープル
6.冷たい七面鳥(コールド・ターキー)
7.ラヴ
8.マインド・ゲームス
9.真夜中を突っ走れ
10.夢の夢
11.スタンド・バイ・ミー
12.スターティング・オーヴァー
13.ウーマン
14.ビューティフル・ボーイ
15.ウォッチング・ザ・ホイールズ
16.ノーバディ・トールド・ミー
17.ボロード・タイム
18.労働者階級の英雄
19.ハッピー・クリスマス(戦争は終った)
20.平和を我等に

 さらに美味しいことには、こんなアルバムがたった1,000円かそこらで買えるなんて…、納得行かんがブックオフに感謝。

 まったく…、利用客の自転車で歩道が埋まり何度文句を言おうとしたか、店頭にたなびくノボリ旗が鬱陶しくて何度引きちぎろうとしたか。だが、文句の一つ言えなくなってしまうではないか。

 まぁそんなどうでもいい店のことはどうでもよいのだけれど、結局薬局、“マインドゲームス”の一曲が聴きたくて聴きたくて、通勤途中唯一のレコード屋で手頃なアルバムを買ってしまっただけなのだ。 

 アルバムの曲目は実際どうでもいいのである。ただあの曲の独特な開放感のリフレインが聴きたかっただけである。

 しかし…、今現在あの曲の特別な開放感を求めている私は、もしや特別な閉鎖間に苛まれているのだろうか。

 これって、五月病?

 …ってか、まだ五月じゃないし…。ふむ、この曲の収録されたこのアルバム、今月ではなくて来月の一枚ってわけだな。

 世の中この時期、新入生、新入社員、新中途採用が少しずつ欝に苛まれつつある。それぞれに特別な“来月の一枚”を模索してるんだろうな。

 その昔どこかの上司が偉そうに言っていたっけ。

「熱発しそうな時はちゃんと薬飲んで下さい! 欠員出されると困りますから…」

 熱出す前に薬飲めって言われても…。それができたら苦労はしないって。

 ってわけで、私は自分自身でこの曲を自分に処方してるのかも知れない。毎朝一回聴かなければ…、やっていけんよ。
posted at 2006/04/28 07:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽批評
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。