ずるくさいどっとじぇーぴー

2005年01月25日
ヤフートップの広告画像も、普段はあまり気にならない。慣れてしまえば広告なんて、さほどうるさいものではない。

ただ、ふと気になる時もある。

urusai.jp

文楽人形の脇の白いURLがふとしたことから、ちょっとだけ気になった。
 
 urusai.jp

そのリンク先のURLは、ほんとに“urusai.jp”だけなのだろうか。試しに広告にカーソルを乗せ、ステータスバーを確認したが何も表示されない。

ステータスバーに何も表示しないってのもずるい。どこに連れて行かれるかわからないなんて。広告の内容より、その広告姿勢が気になる。

またまた、田口トモロヲが囁いた。
「クリックしてみた…」

ディティールにうるさい 見栄にうるさい 素材にうるさい ものづくりにうるさい もてなしにうるさい 味にうるさい 香りにうるさい 技にうるさい 品質にうるさい…

日本人はうるさい

そんなこの国の
あなたを驚かせるコーヒーを
香りにうるさい人へ。

香味焙煎

30万名様 お試しキャンペーン
http://jp.nescafe.com/koumibaisen/

ずるい…。
−urusai.jp−なんかではなかった。
ずるくさい

他の広告バナーはどうなのか。
更新ボタンを押し他の広告を確かめてみると、香味焙煎だけではなかった。ちょっと試した幾つかの広告の半数ほどは、ステータスバーへのリンク先のurl表示をしていない。

zurukusai.jp

ほんと、ちょっとずるくさい。今までそんなこと気にしなかったが、そのバナーにurlを書かれてしまっては気になってしかたがない。

実際アドレスに打ち込んでみるとどこへ行くのだろうか。

http://urusai.jp

行き先は同じだった。
しかし、変なことするから、まんまと引っ掛かってしまったではないか。

ホント、
 ずるくさい!

 −・−・−・−・−・−

何度か更新していると、矢田亜希子が現れた。

「決してのぞいてはなりませぬ!」

そそるなぁ…。
でものぞくなって言うんだから、のぞかない。

誰がのぞくか…。
どこへ連れて行くかも教えてくれないリンクなんて…。
posted at 2005/01/25 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広告批評
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。